ニュース

ボッティチェリの作品が世界各地から集結、画業紐解く回顧展

サンドロ・ボッティチェリ『聖母子(書物の聖母)』ミラノ、ポルディ・ペッツォーリ美術館 ©Milano, Museo Poldi Pezzoli, Foto Malcangi
サンドロ・ボッティチェリ『聖母子(書物の聖母)』ミラノ、ポルディ・ペッツォーリ美術館 ©Milano, Museo Poldi Pezzoli, Foto Malcangi

『日伊国交樹立150周年 ボッティチェリ展』が、2016年1月16日から東京・上野の東京都美術館で開催される。

サンドロ・ボッティチェリは、『春』や『ヴィーナスの誕生』などで知られる初期ルネサンスの画家。出身地であるフィレンツェでメディチ家の庇護を受けながら、宗教画や神話画、大型の祭壇画、個人のための肖像画など幅広い主題の作品を発表した。

同展は、イタリア政府の全面的な協力を受けて開催される回顧展。世界各地から集められた20点を超えるボッティチェリの作品に加えて、ボッティチェリの師フィリッポ・リッピ、フィリッポの息子でありボッティチェリの弟子でもあったフィリッピーノ・リッピの作品を交えた70点以上の展示作品を通して、ボッティチェリの初期から晩年までの画業を紐解いていく。

イベント情報

『日伊国交樹立150周年 ボッティチェリ展』

2016年1月16日(土)~4月3日(日)
会場:東京都 上野 東京都美術館 企画展示室
時間:9:30~17:30(金曜は20:00まで、入室は閉室の30分前まで)
休室日:月曜、3月22日(3月21日、3月28日は開室)
料金:一般1,600円 大学生1,300円 高校生800円 65歳以上1,000円
※中学生以下無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と付添の方1名は無料

サンドロ・ボッティチェリ『ラーマ家の東方三博士の礼拝』フィレンツェ、ウフィツィ美術館 Ex S.S.P.S.A.E. e per il Polo Museale della città di Firenze, Gabinetto Fotografico, Su concessione del MiBACT. Divieto di ulteriori riproduzioni o duplicazioni con qualsiasi mezzo
サンドロ・ボッティチェリ『ラーマ家の東方三博士の礼拝』フィレンツェ、ウフィツィ美術館 Ex S.S.P.S.A.E. e per il Polo Museale della città di Firenze, Gabinetto Fotografico, Su concessione del MiBACT. Divieto di ulteriori riproduzioni o duplicazioni con qualsiasi mezzo
サンドロ・ボッティチェリ『書斎の聖アウグスティヌス』フィレンツェ、オニサンティ聖堂 Archivio Fotografico. Opificio delle Pietre Dure di
 Firenze
サンドロ・ボッティチェリ『書斎の聖アウグスティヌス』フィレンツェ、オニサンティ聖堂 Archivio Fotografico. Opificio delle Pietre Dure di Firenze
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開