子どもたちが両親の離婚計画を実行、田畑智子主演『鉄の子』予告

映画『鉄の子』の予告編が公開された。

2月13日から東京・角川シネマ新宿、埼玉・MOVIX川口ほか全国で順次公開される同作は、親の再婚により同い年の「キョウダイ」になった小学生の陸太郎と真理子が、両親を離婚させるべく「リコンドウメイ」を結成するが、彼らの行動によって両親の仲がさらに良くなってしまうというストーリー。監督の福山功起の実体験をもとにした作品だ。

陸太郎の母で、水商売で生計を立てている主人公・前原やよいを演じるのは田畑智子。共演者には、やよいの新しい夫で無職の西野紺を演じる裵ジョンミョンをはじめ、陸太郎役の佐藤大志、紺の娘・真理子役の舞優らが名を連ねている。

予告編では、陸太郎と真理子がリコンドウメイを組む場面や、両親を離婚させるために様々な手を尽くす様子、やよいが涙を流すシーンに加え、陸太郎の理解者を演じるスギちゃんの姿が確認できる。またGLIM SPANKYによるエンディングテーマ“大人になったら”が使用されている。

作品情報

『鉄の子』

2016年2月13日(土)から角川シネマ新宿、MOVIX川口ほか全国順次公開
監督:福山功起
脚本:守山カオリ、福山功起
エンディングテーマ:GLIM SPANKY“大人になったら”
出演:
田畑智子
佐藤大志
舞優
裵ジョンミョン
スギちゃん
藤本静
土居志央梨
神戸浩
大谷亮介
配給:KADOKAWA

  • HOME
  • Movie/Drama
  • 子どもたちが両親の離婚計画を実行、田畑智子主演『鉄の子』予告

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて