画家・藤田嗣治の特集番組、「芸術と戦争」の関係を考察

画家・藤田嗣治の特集が12月17日にNHK BSプレミアムの『英雄たちの選択』で放送される。

『アッツ島玉砕~戦争と対峙した画家・藤田嗣治~』と題された同番組では、藤田が初めて自らの意思で描くことを選択した戦争画だという『アッツ島玉砕』にフォーカス。戦前フランスに渡り、自作のキャンバスを使用した「乳白色の肌」の裸婦像で高い評価を獲得した藤田が、軍の要請を受けて戦争画を描くに至った背景を検証するほか、戦争画を描くという藤田の選択を通して「芸術=メディア」と戦争の関係を考察する。

さら軍医として最高位の軍医総監であった父や、陸軍大将の児玉源太郎を義兄に持つ藤田が家族や家庭環境から受けた影響にも光を当て、藤田の葛藤に迫る。

番組情報

英雄たちの選択
『アッツ島玉砕~戦争と対峙した画家・藤田嗣治~』

2015年12月17日(木)20:00~21:00にNHK BSプレミアムで放送

  • HOME
  • Art,Design
  • 画家・藤田嗣治の特集番組、「芸術と戦争」の関係を考察

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて