『セーラー服と機関銃』主題歌で橋本環奈がソロデビュー、予告編も

映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』の主題歌を、主演の橋本環奈が歌っていることがわかった。

橋本が歌うのは、薬師丸ひろ子のデビュー曲で、彼女の主演映画『セーラー服と機関銃』の主題歌に起用された“セーラー服と機関銃”。Rev. from DVLのメンバーとしても活動する橋本は、同曲でソロデビューを果たす。リリースなどの詳細については現時点では明らかになっていない。

あわせて橋本が歌う主題歌を使用した予告編が公開。予告編では、橋本演じる星泉が学校生活を送る様子や、「絶対気に入らない!!」と叫んで機関銃を連射するシーン、長谷川博己演じるヤクザの月永と泉が手を繋いで走る場面に加え、都市開発を建前に町を支配しようとする安井役を演じる安藤政信の姿も確認できる。

3月5日から全国で公開される『セーラー服と機関銃 -卒業-』は、赤川次郎による小説『セーラー服と機関銃』の続編となる『セーラー服と機関銃・その後 -卒業-』をもとにした作品。弱小暴力団・目高組の元組長である女子高生の泉が、詐欺に巻き込まれた友人の相談をきっかけに再び危険に巻き込まれるというストーリーだ。

作品情報

『セーラー服と機関銃 -卒業-』

2016年3月5日(土)から全国公開
監督:前田弘二
脚本:高田亮
原作:赤川次郎『セーラー服と機関銃・その後 -卒業-』(角川文庫)
主題歌:橋本環奈“セーラー服と機関銃”
出演:
橋本環奈
長谷川博己
安藤政信
大野拓朗
宇野祥平
古舘寛治
鶴見辰吾
榎木孝明
伊武雅刀
武田鉄矢
配給:KADOKAWA

  • HOME
  • Movie/Drama
  • 『セーラー服と機関銃』主題歌で橋本環奈がソロデビュー、予告編も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて