鈴木亮平&井上真央の猫声も、『ルドルフとイッパイアッテナ』特報

8月に公開される3DCG映画『ルドルフとイッパイアッテナ』の特報映像が公開された。

飼い主と離ればなれになり、東京に来た小さな黒猫・ルドルフと、ルドルフが町で出会うボス猫・イッパイアッテナの友情と冒険を描く同作は、1987年から刊行されている斉藤洋の絵本シリーズをもとにした作品。2012年には約10年ぶりとなる新刊『ルドルフとスノーホワイト』が発表された。

公開された特報では、東京に来た小さな黒猫・ルドルフの声を演じる井上真央と、ルドルフが町で出会うボス猫・イッパイアッテナの声を演じる鈴木亮平の劇中でのセリフが確認できる。鈴木は、イッパイアッテナが地面に文字を書いて「こいつは文字だ」とルドルフに教える姿や、トラックに轢かれそうになったルドルフを助けて「死にてえのか!」と叱る様子を低い声を使って表現しているほか、2度目の声優挑戦となる井上は、本を見て歓声をあげるなど世間知らずだが好奇心に溢れるルドルフの声を演じている。

作品情報

『ルドルフとイッパイアッテナ』

2016年8月に公開
監督:湯山邦彦、榊原幹典
脚本:加藤陽一
原作:作・斉藤洋、絵・杉浦範茂『ルドルフとイッパイアッテナ』『ルドルフともだちひとりだち』(講談社)
声の出演:
井上真央
鈴木亮平
配給:東宝

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 鈴木亮平&井上真央の猫声も、『ルドルフとイッパイアッテナ』特報

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて