ニュース

デヴィッド・ボウイ回顧展『David Bowie is』、2017年春に日本上陸

デヴィッド・ボウイの回顧展『David Bowie is』が、2017年春に日本で開催されることがわかった。

『David Bowie is』は、2013年にイギリス・ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館で開催され、20万人以上の鑑賞客を動員した展覧会。ボウイによる音楽やファッション、デザイン、演劇、アート、映像などの世界観を表現し、約300点以上の品々が展示された。これまにで世界の各都市で巡回展が行なわれているほか、同展のカタログやドキュメンタリー映画が日本でも紹介されている。

日本巡回展の会場や展示内容などの詳細は後日発表予定。なおボウイのニューアルバム『★(Blackstar)』の日本盤が本日1月8日にリリースされた。

リリース情報

デヴィッド・ボウイ
『★(Blackstar)』日本盤(CD)

2016年1月8日(金)発売
価格:2,700円(税込)
SICP-30918

1. ★
2. 'Tis a Pity She Was a Whore
3. Lazarus
4. Sue (Or In a Season of Crime)
5. Girl Loves Me
6. Dollar Days
7. I Can't Give Everything Away
※デジパック仕様、日本盤のみBlu-spec CD2仕様、歌詞・対訳・解説付

amazonで購入する

デヴィッド・ボウイ photo Jimmy King
デヴィッド・ボウイ photo Jimmy King
デヴィッド・ボウイ『★(Blackstar)』ジャケット
デヴィッド・ボウイ『★(Blackstar)』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり 1

    ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり

  2. 『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場 2

    『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場

  3. 伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も 3

    伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も

  4. プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念 4

    プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念

  5. 内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福 5

    内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福

  6. 生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着 6

    生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着

  7. 『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ 7

    『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ

  8. 米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁 8

    米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁

  9. 岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』 9

    岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』

  10. 君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で 10

    君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で