ニュース

the pillows新作に5人のBa参加、結成時メンバー上田健司やJIROら

the pillows
the pillows

the pillowsのニューアルバム『STROLL AND ROLL』の発売日と参加アーティストが発表された。

the pillowsにとって通算20枚目のオリジナルアルバムとなる同作は、4月6日にリリース。ライブでも披露されている新曲“カッコーの巣の下で”や、佐々木亮介(a flood of circle)とのコラボレーション曲“レディオテレグラフィー”のthe pillowsバージョンを含む全10曲が収録される。

今回発表された参加アーティストは、バンドの結成メンバーであり、約24年ぶりに同バンドのレコーディングに参加した上田健司をはじめ、JIRO(GLAY)、宮川トモユキ(髭)、the pillowsのサポートメンバーを務めた鹿島達也、現在ライブのサポートを務める有江嘉典(VOLA & THE ORIENTAL MACHINE)の5人のベーシストとなる。

さらに全国ツアー『STROLL AND ROLL TOUR』の詳細も判明。5月6日の茨城・水戸LIGHT HOUSE公演を皮切りに全27公演を行なう。ファンクラブ会員を対象にしたチケット先行予約は2月1日12:00からスタートする。

リリース情報

the pillows
『STROLL AND ROLL』初回生産限定盤(CD+DVD)

2016年4月6日(水)発売
価格:3,780円(税込)
QECD-90001
※初回限定特典としてオリジナルステッカー、『STROLL AND ROLL TOUR』チケット応募抽選先行予約パスワード封入

リリース情報

the pillows
『STROLL AND ROLL』通常盤(CD)

2016年4月6日(水)発売
価格:3,240円(税込)
QECD-10001
※初回限定特典としてオリジナルステッカー、『STROLL AND ROLL TOUR』チケット応募抽選先行予約パスワード封入

イベント情報

the pillows
『STROLL AND ROLL TOUR』

2016年5月6日(金)
会場:茨城県 水戸 LIGHT HOUSE

2016年5月8日(日)
会場:長野県 CLUB JUNK BOX

2016年5月13日(金)
会場:栃木県 宇都宮 HEAVEN'S ROCK VJ-2

2016年5月15日(日)
会場:東京都 赤坂 BLITZ

2016年5月19日(木)
会場:愛知県 名古屋CLUB QUATTRO

2016年5月21日(土)
会場:岡山県 YEBISU YA PRO

2016年5月23日(月)
会場:徳島県 club GRINDHOUSE

2016年5月25日(水)
会場:大阪府 心斎橋 BIGCAT

2016年5月27日(金)
会場:石川県 金沢 EIGHT HALL

2016年5月29日(日)
会場:新潟県 LOTS

2016年6月4日(土)
会場:東京都 渋谷 TSUTAYA O-EAST

2016年6月11日(土)
会場:宮城県 仙台 Rensa

2016年6月13日(月)
会場:岩手県 盛岡 CLUB CHANGE WAVE

2016年6月15日(水)
会場:青森県 Quarter

2016年6月17日(金)
会場:北海道 札幌 PENNY LANE 24

2016年6月18日(土)
会場:北海道 札幌 PENNY LANE 24

2016年6月25日(土)
会場:群馬県 高崎 club FLEEZ

2016年6月28日(火)
会場:静岡県 浜松 窓枠

2016年6月30日(木)
会場:島根県 松江 canova

2016年7月2日(土)
会場:大阪府 なんばHatch

2016年7月4日(月)
会場:愛媛県 松山 SALONKITTY

2016年7月6日(水)
会場:鹿児島県 SR HALL

2016年7月8日(金)
会場:沖縄県 那覇 桜坂セントラル

2016年7月10日(日)
会場:福岡県 DRUM LOGOS

2016年7月16日(土)
会場:広島県 広島CLUB QUATTRO

2016年7月18日(月・祝)
会場:愛知県 名古屋DIAMOND HALL

2016年7月22日(金)
会場:東京都 お台場 Zepp Tokyo

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開