ギークガールJulie Watai、メカまみれの自撮り作品集

Julie Wataiの作品集『トーキョー・フューチャー・クラシック』が、2月5日に刊行される。

Julie Wataiは、2006年にイタリアの美術書籍出版社DRAGO ARTSから『SAMURAI GIRL』を出版し、120万部売り上げたという経歴を持つ写真家。電子工作に造詣が深く、ハードウェアと女性モデルを被写体にした写真集も発表している。

『トーキョー・フューチャー・クラシック』は、全てセルフポートレートで構成され、撮り下ろしの新作も掲載される。作品にはモビルスーツや3Dスキャナー、アンドロイド、ファービーなどが用いられており、登場するメカや機材などについてのストーリーやデータが載っているインデックスも収録される。さらに物理学や宇宙科学などの研究者マルコ・カソリーノによるショートストーリーも掲載する。

書籍情報

『トーキョー・フューチャー・クラシック』

2016年2月5日(金)発売
著者:Julie Watai
価格:2,160円(税込)
発行:DU BOOKS

amazonで購入する

  • HOME
  • Book
  • ギークガールJulie Watai、メカまみれの自撮り作品集

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて