ニュース

舞台『NARUTO』が今夏再演、ナルト松岡広大&サスケ佐藤流司が続投

岸本斉史原作の舞台『ライブ・スペクタクル「NARUTO -ナルト-」』が、今夏に東京・原宿のAiiA 2.5 Theater Tokyo、大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで再演される。

昨年3月の東京公演を皮切りに、国内外で上演された同作は、『週刊少年ジャンプ』で1999年から約15年間にわたって連載されていた同名漫画の舞台版。原作コミックスの第1巻から27巻に準拠し、主人公・うずまきナルトの少年期から終末の谷までの物語を、ダンスやアクロバットといった要素を交えながら描く。

ナルト役を演じるのは、初演時と同じく松岡広大。さらに、うちはサスケ役の佐藤流司、脚本と演出を手掛ける児玉明子も続投する。そのほかのキャストやスタッフ、チケットの発売日などは続報を待とう。

松岡広大のコメント

うずまきナルト役を演じさせて頂きます、松岡広大です。こうして、また皆さんの前に同じ役で出演できる事がとても光栄です。役への愛は勿論ですが、作品への愛も更に高めて臨みたいと思います。
人との繋がりや愛情など、深い感情をしっかりと伝えていきます。劇場でお待ちしています!

佐藤流司のコメント

うちはサスケ役を演じさせて頂きます、佐藤流司です。大人気作品である『NARUTO-ナルト-』のうちはサスケ役を1年越しにまた演じることが出来ること、感無量です。そしてナルト役である松岡広大くんともまた一緒なので、また2人で切磋琢磨できることがとても嬉しいです。前回とは比べものにならないほどのクオリティを目指してこの作品に挑み、木ノ葉の里への復讐を誓います。

イベント情報

『ライブ・スペクタクル「NARUTO -ナルト-」』

脚本・演出:児玉明子
原作:岸本斉史『NARUTO -ナルト-』(集英社)
出演:
松岡広大
佐藤流司
ほか

東京公演
2016年夏
会場:東京都 原宿 AiiA 2.5 Theater Tokyo

大阪公演
2016年夏
会場:大阪府 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

『ライブ・スペクタクル「NARUTO -ナルト-」』メインビジュアル ©岸本斉史 スコット/集英社 ©ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2016
『ライブ・スペクタクル「NARUTO -ナルト-」』メインビジュアル ©岸本斉史 スコット/集英社 ©ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2016
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年