映画『鉄コン筋クリート』10周年祝う原画展、アートブックも

映画『鉄コン筋クリート』の原画展が4月6日から福島・福島さくら遊学舎で開催。同日に『映画「鉄コン筋クリート」ARTBOOK キャラクター編』が刊行される。

松本大洋の同名漫画をもとにしたアニメーション映画『鉄コン筋クリート』は、2006年に公開。監督をマイケル・アリアス、アニメーション制作をSTUDIO4℃が手掛け、二宮和也、蒼井優らが声優を務めた。

映画の公開10周年を記念した原画展では、アニメの原画に加え、イメージボード、キャラクター設定資料、背景美術などを展示。また、『鉄コン筋クリート ART BOOK』の「クロside 基礎工事編」「シロside 建築現場編」に続く第3弾となる「キャラクター編」には、これまで書籍化されることがなった原画やイメージボードなどが収録される。

なおSTUDIO4℃によるクラウドファンディングサイト「STUDIO4℃FUN&」では、『映画「鉄コン筋クリート」ARTBOOK キャラクター編』の事前申込を4月5日19:00まで受付中。申込特典にはマイケル・アリアスと、映画のキャラクターデザインおよび総作画監督を務めた西見祥示郎のサインや、映画本編で使用された手描きのキャラクター画などが用意されている。

イベント情報

『公開10周年記念 映画「鉄コン筋クリート」原画展(仮)』

2016年4月6日(水)から2か月間予定
会場:福島県 福島さくら遊学舎

書籍情報

『映画「鉄コン筋クリート」ARTBOOK キャラクター編』

2016年4月6日(水)発売
価格:2,980円(税込)

  • HOME
  • Art,Design
  • 映画『鉄コン筋クリート』10周年祝う原画展、アートブックも

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて