ニュース

マット・デイモン主演、『ボーン』シリーズ9年ぶりの新作が10月公開

『ジェイソン・ボーン(原題)』 ©Universal Pictures
『ジェイソン・ボーン(原題)』 ©Universal Pictures

映画『ジェイソン・ボーン(原題)』が、10月に公開される。

マット・デイモン主演のアクション映画『ボーン』シリーズ最新作となる同作。スピンオフ作品『ボーン・レガシー』を除くと、2007年の『ボーン・アルティメイタム』以来、約9年ぶりの新作となる。

キャストには、記憶を失った暗殺者ジェイソン・ボーン役のデイモンをはじめ、ヒロイン役のアリシア・ヴィキャンデル、トミー・リー・ジョーンズ、ヴァンサン・カッセルが名を連ねている。監督を務めるのは『ボーン・アルティメイタム』『ボーン・スプレマシー』のポール・グリーングラス。

また物語の内容は明らかになっていないが、同作の映像が公開中。バイクを運転しながら銃を撃つボーンの姿や、「自分が誰かも全部思い出した」と語るシーン、激しいカーアクションの様子に加え、『ボーン』シリーズ初出演となるトミー・リー・ジョーンズの姿が映し出されている。

作品情報

『ジェイソン・ボーン(原題)』

2016年10月から公開

監督:ポール・グリーングラス
出演:
マット・デイモン
トミー・リー・ジョーンズ
ヴァンサン・カッセル
ジュリア・スタイルズ
アリシア・ヴィキャンデル
配給:東宝東和

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎