ニュース

クドカンが「ゆとり世代」が描く連ドラに岡田将生&松坂桃李&柳楽優弥

宮藤官九郎脚本のドラマ『ゆとりですがなにか』が、4月から日本テレビ系で放送される。

同作は、2002年の学習指導要領改正の影響を受けた「ゆとり第一世代」と呼ばれる1987年生まれの男3人を描く作品。「野心がない」「競争意識がない」「協調性がない」などと言われてきた一方で、リーマンショックによる就職氷河期や、入社1年目に起きた東日本大震災などを経験してきた現在29歳の彼らが、仕事や家庭、恋愛、友情などに迷いながらも立ち向かう様が描かれる。

入社7年目の食品メーカー社員で、系列の居酒屋チェーン店に店長として出向を命じられる坂間正和役を演じるのは岡田将生。学校と保護者の板挟みに苦しむ小学校教師・山路一豊役を松坂桃李、名門中学に首席で合格したが大学受験に失敗し、11浪しながら妻と娘と暮らす道上まりぶ役を柳楽優弥が演じる。演出は監督作『謝罪の王様』『なくもんか』で宮藤とタッグを組んだ水田伸生が担当。

番組のオフィシャルサイトで宮藤は、「国が定めた教育方針で図らずも『ゆとり世代』と括られた彼らが、自虐的に『ゆとり』と口にせざるを得ない、そんなゆとりのない現代社会。社会人経験ゼロの私が、45才にして初めて挑む社会派ドラマです」とコメント。また岡田、松坂、柳楽によるコメント映像も公開中だ。

番組情報

『ゆとりですがなにか』

2016年4月から毎週日曜に日本テレビ系で放送

脚本:宮藤官九郎
演出:水田伸生、相沢淳、鈴木勇馬
出演:
岡田将生
松坂桃李
柳楽優弥

岡田将生
岡田将生
宮藤官九郎
宮藤官九郎
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像