ニュース

風間俊介が舞台版『ドラクエ』に出演、孤高の剣士テリー役

『ドラゴンクエスト・ライブスペクタクルツアー』メインビジュアル ©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
『ドラゴンクエスト・ライブスペクタクルツアー』メインビジュアル ©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

7月から全国5会場で開催される『ドラゴンクエスト・ライブスペクタクルツアー』に、風間俊介が出演することが明らかになった。

風間が演じるのは、ロールプレイングゲーム『ドラゴンクエストVI 幻の大地』の登場人物で、最強の剣を探して世界中を旅する剣士・テリー。『ドラゴンクエスト』シリーズのファンで、全作品を何度もプレイしているという風間は、テリー役にも強い思い入れを持っており、衣装制作の際にはテリーらしい衣服の色を追求するために、自ら衣装デザイナーと議論を繰り広げたという。

『ドラゴンクエスト・ライブスペクタクルツアー』は、ロールプレイングゲーム『ドラゴンクエストIII』の物語をベースにしたアリーナショー。金谷かほりが演出を手掛け、アクションやアートパフォーマンス、音楽、映像といった要素を盛り込みながら、モンスターとの戦いや数々の呪文を表現する公演となる。これまでに、中川翔子が最強を夢見る姫・アリーナ役を演じることが発表されていた。

同公演は7月22日から埼玉・さいたまスーパーアリーナ、8月5日から福岡・マリンメッセ福岡、8月12日から愛知・日本ガイシホール、8月18日から大阪・大阪城ホール、8月26日から神奈川・横浜アリーナで開催。チケット先行予約は現在受付中だ。

風間俊介のコメント

ドラゴンクエストの歴史はRPGゲームの歴史、それは冒険の歴史だと思います。その歴史の一部になれる事を心の底から嬉しく、そして、誇らしく思っています。今まで僕が経験したことがない『ライブスペクタクルツアー』という新しい冒険の旅。ドラゴンクエストを買って家に帰る途中のようにワクワクしています。孤高の剣士、テリーは素早さが魅力のキャラクターなので、ステージ上で華麗に走り回ります。みなさん、是非、一緒に冒険の旅に出ましょう。

イベント情報

『ドラゴンクエスト・ライブスペクタクルツアー』

演出:金谷かほり
ステージデザイン:レイ・ウィンクラー(Stufish Entertainment Architects)
映像ディレション:バート・クレサ
出演:
中川翔子
風間俊介
ほか

さいたま公演
2016年7月22日(金)~7月31日(日)全12公演
会場:埼玉県 さいたまスーパーアリーナ

福岡公演
2016年8月5日(金)~8月7日(日)全5公演
会場:福岡県 マリンメッセ福岡

名古屋公演
2016年8月12日(金)~8月14日(日)全6公演
会場:愛知県 名古屋 日本ガイシホール

大阪公演
2016年8月18日(木)~8月22日(月)全8公演
会場:大阪府 大阪城ホール

横浜公演
2016年8月26日(金)~8月31日(水)全9公演
会場:神奈川県 横浜アリーナ

料金:各公演 大人S席9,500円 大人A席7,500円 子どもS席7,500円 子どもA席5,500円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年