『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの新作映画『インフェルノ』10月公開

『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの新作映画『インフェルノ』が、10月28日から全国公開される。

2013年に刊行されたダン・ブラウンの同名小説をもとにした同作。2006年に映画版が公開された『ダ・ヴィンチ・コード』、2009年に公開された『天使と悪魔』に続いて、トム・ハンクス演じるハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授が主人公となる。

今回ラングドンが迫る謎は、イタリアの詩人ダンテ・アリギエーリが残した叙事詩『神曲』に隠された暗号。フィレンツェやヴェネチア、イスタンブールなどを巡り、ボッティチェリらの美術品や建築から暗号を読み解きながら、秘められた謎を解き明かしていくというあらすじだ。

ラングドンと共に謎を追う女医シエナ役をフェリシティ・ジョーンズが演じるほか、オマール・シー、イルファン・カーンがキャストに名を連ねている。監督は『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』に続いてロン・ハワード。なお同作は日米で同日に公開される。また原作小説の文庫版が2月25日に角川文庫から刊行される予定だ。

作品情報

『インフェルノ』

2016年10月28日(金)から全国公開

監督:ロン・ハワード
脚本:デヴィッド・コープ
原作:ダン・ブラウン『インフェルノ』(KADOKAWA)
出演:
トム・ハンクス
フェリシティ・ジョーンズ
オマール・シー
イルファン・カーン
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの新作映画『インフェルノ』10月公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて