舞台『曇天に笑う』のキャラビジュアル一挙公開、新キャストの姿も

舞台『曇天に笑う』のキャラクタービジュアルが公開された。

5月27日から東京・天王洲の銀河劇場、6月10日から大阪の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演される同公演は、唐々煙による同名漫画をもとにした舞台の再演。「呪い大蛇」に脅かされている明治11年の滋賀・大津を舞台に、町を守ろうと奔走する曇家の3兄弟の姿を描く冒険活劇だ。演出を手掛けるのは、初演に引き続き劇団鹿殺しの菜月チョビ。

公開されたキャラクタービジュアルでは、曇家の長男・天火役を演じる玉城裕規をはじめ、三男・宙太郎役の百瀬朔、「犲」の隊長・安倍蒼世役の細貝圭といった初演時からのキャストに加えて、新キャストとなる曇家の次男・空丸役の植田圭輔、曇家の居候・金城白子役の松田凌らの姿が確認できる。またあわせてキャストのコメント動画も公開された。

チケット先行予約は現在受付中だ。

イベント情報

『曇天に笑う』

脚本:高橋悠也
演出:菜月チョビ
原作:唐々煙『曇天に笑う』(マッグガーデン)
音楽:入交星士×オレノグラフィティ
出演:
玉城裕規
植田圭輔
百瀬朔
細貝圭
入来茉里
福井博章
横山一敏
蒼山真人
今奈良孝行
秋元龍太朗
兒玉宣勝
仁藤萌乃
橘輝大吾
小澤亮太
松田凌
藤木孝
ほか

東京公演
2016年5月27日(金)~6月5日(日)全14公演
会場:東京都 天王洲 銀河劇場
料金:プレミアムシート9,500円 S席8,000円 A席6,000円
※プレミアムシートは非売品特典付き

大阪公演
2016年6月10日(金)、6月11日(土)全3公演
会場:大阪府 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
料金:S席9,800円 A席8,500円
※S席は非売品特典付き

  • HOME
  • Stage
  • 舞台『曇天に笑う』のキャラビジュアル一挙公開、新キャストの姿も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて