ニュース

現代における表現行為を問う『MOTアニュアル2016』に国内外10作家

若手作家によるグループ展『MOTアニュアル2016 キセイノセイキ』が、3月5日から東京・清澄白河の東京都現代美術館で開催される。

『MOTアニュアル』は、東京都現代美術館が1999年から継続的に開催しているグループ展。14回目となる今回は、芸術表現の環境の向上を目指して実験的な取り組みを展開するアーティストたちの組織であるARTISTS' GUILDとの協働企画となる。同展では国内外の作家によって制作された、現在の社会状況と向き合う手掛かりとなる作品やパフォーマンスを通して、「今、この時代に表現することとは何か」を問い、異なる視点による複数の解釈が交錯する場を生み出すという。

現在までに明らかになっている参加作家は、遠藤麻衣+増本泰斗、小泉明郎、齋藤はぢめ、アルトゥル・ジミェフスキ、高田冬彦、橋本聡、藤井光、古屋誠一、ダン・ペルジョヴスキ、横田徹の10組。会期中はライブパフォーマンスやトークイベントが行なわれるほか、4月には同展のカタログが刊行される予定だ。

イベント情報

『MOTアニュアル2016 キセイノセイキ』

2016年3月5日(土)~5月29日(日)
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館

時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
参加作家:
遠藤麻衣+増本泰斗
小泉明郎
齋藤はぢめ
アルトゥル・ジミェフスキ
高田冬彦
橋本聡
藤井光
古屋誠一
ダン・ペルジョヴスキ
横田徹
ほか
休館日:月曜(3月21日、5月2日、5月23日は開館)、3月22日
料金:一般1,000円 大学生・専門学校生・65歳以上800円 中高生500円
※小学生以下無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と付添者2名は無料

遠藤麻衣+増本泰斗『へんなうごきサイファー』(仮)のための習作2016年(参考図版)
遠藤麻衣+増本泰斗『へんなうごきサイファー』(仮)のための習作2016年(参考図版)
齋藤はぢめ『CLEAR』デジタル Cタイププリント2012-2016年
齋藤はぢめ『CLEAR』デジタル Cタイププリント2012-2016年
アルトゥル・ジミェフスキ『繰り返し』2005年 Courtesy of the artist and Galerie Peter Kilchmann, Zurich
アルトゥル・ジミェフスキ『繰り返し』2005年 Courtesy of the artist and Galerie Peter Kilchmann, Zurich
高田冬彦『Many Classic Moments』映像/ブルーレイ 2011年
高田冬彦『Many Classic Moments』映像/ブルーレイ 2011年
橋本聡『ビデオ撮影:バレリーナ』2012年 パフォーマンス(バレリーナが会場の様子をビデオで撮影する)(参考図版)
橋本聡『ビデオ撮影:バレリーナ』2012年 パフォーマンス(バレリーナが会場の様子をビデオで撮影する)(参考図版)
藤井光『歴史の構築は無名のものたちの記憶に捧げられる』2015年 写真:小山田邦哉(参考図版)
藤井光『歴史の構築は無名のものたちの記憶に捧げられる』2015年 写真:小山田邦哉(参考図版)
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開