岩下尚史が若手芸能継承者を紹介する『花方』、八嶋智人が進行役のトークも

『スパイラル芸能の宴2016「花方」~第二章「若松の宴」』が、4月29日に東京・表参道のスパイラルホールで開催される。

『花方』は、「青山亭」と称したスパイラルホールを会場に、「青山亭主人」の作家・岩下尚史が伝統芸能の若手継承者を紹介する公演シリーズ。「序章」、「第一章」は2013年に行なわれた。

3回目となる今回は2部構成で日本舞踊を紹介。第1部では清元『玉屋』を清元一太夫の浄瑠璃と、清元昂洋の三味線によって片岡千之助が踊る。第2部では『東をどり』から『東風流彩色見本』を新橋芸者の喜美弥、きみ鶴、寿々女が披露する。また各演目の後には出演者によるトークセッションを開催。八嶋智人が進行役、岩下尚史が聞き手を務め、演目や芸の成り立ち、若くして芸の世界に身を置くことを決意した背景などを聞く。チケットは3月19日から販売開始。

イベント情報

『スパイラル芸能の宴2016「花方」~第二章「若松の宴」』

2016年4月29日(金・祝)
会場:東京都 表参道 スパイラルホール

第1部
清元『玉屋』

立方:片岡千之助
浄瑠璃:清元一太夫、清元國恵太夫
三味線:清元昂洋、清元美十郎

トークセッション
出演:
片岡千之助
清元昂洋
清元一太夫
進行:八嶋智人
聞き手:岩下尚史

第2部
東をどり『東風流彩色見本』

立方:喜美弥、きみ鶴、寿々女
演奏:多賀子、照代、由良子

トークセッション
出演:
喜美弥
きみ鶴
寿々女
多賀子
照代
由良子
進行:八嶋智人
聞き手:岩下尚史

料金:前売3,500円 当日4,000円

  • HOME
  • Stage
  • 岩下尚史が若手芸能継承者を紹介する『花方』、八嶋智人が進行役のトークも

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて