ニュース

映画『真田十勇士』続報&甲冑姿、永山絢斗や加藤和樹らが十勇士

『真田十勇士』クランクアップ報告会見より
『真田十勇士』クランクアップ報告会見より

9月22日に全国で公開される堤幸彦監督の映画『真田十勇士』の追加キャストが発表された。

同作は、堤が演出、マキノノゾミが脚本を手掛けた2014年初演の同名舞台の映画版。真田幸村を一人前の武将に仕立てるため、猿飛佐助ら個性的な10人が集まって「真田十勇士」を結成し、徳川軍との決戦に挑む様が描かれる。これまでに、十勇士の中心的存在・猿飛佐助役を中村勘九郎、佐助と共に十勇士を支える霧隠才蔵役を松坂桃李、2人を翻弄する幼なじみの忍び・火垂役を大島優子が演じることが明らかになっていた。

追加キャストは、3月17日に行なわれたクランクアップ報告会見で発表。十勇士メンバーを演じる永山絢斗、加藤和樹、高橋光臣、駿河太郎、村井良大、荒井敦史、青木健に加え、加藤雅也、大竹しのぶ、石垣佑磨の出演が明らかになった。

会見には追加キャストの俳優陣と中村、松坂、大島が劇中の衣装で登場。主演の中村は撮影について「過酷でした。時代劇、戦国ものである程度は覚悟していましたが、予想以上の大変さで。顔だけでなく心の中もかっこよく美しい俳優陣、優秀で信頼のできるスタッフのおかげで無事に撮影を終えました。セットは豪華で、ロケ地も広大で、夢みたいな2ヶ月半でした」とコメント。

松坂は「台本からは想像できないことがたくさん起こっていまして、空を飛んだり、馬とともに走ったり、敵陣に突っ込み、敵兵をバッサバッサと切ったり、忍者は少年漫画を地で行くような動きの連続だなと思い、楽しい日々を過ごしていました」と振り返ったほか、大島は「女性は一人しかいなくて、男くさい現場だなと思いました(笑)。みなさんすごく仲が良く、現場は朗らかで雰囲気はとてもよかったです。撮影に入るとキリッと顔が変わる姿に、遠目から見て素敵だなと思っていました」と語っている。

作品情報

『真田十勇士』

2016年9月22日(木・祝)から全国公開

監督:堤幸彦
脚本:マキノノゾミ
出演:
中村勘九郎
松坂桃李
大島優子
永山絢斗
加藤和樹
高橋光臣
駿河太郎
村井良大
荒井敦史
青木健
加藤雅也
大竹しのぶ
石垣佑磨
ほか
配給:松竹・日活

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌 1

    米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌

  2. 「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売 2

    「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売

  3. 堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM 3

    堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM

  4. 蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」 4

    蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」

  5. 菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定 5

    菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定

  6. シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で 6

    シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で

  7. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 7

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される

  8. サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動 8

    サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動

  9. 新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示 9

    新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示

  10. 柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる 10

    柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる