マキノノゾミ

Total 18 Posts

1959年生。1984年劇団M.O.P.を結成し、2010年の解散公演まで主宰を務める。1994年『MOTHER』で『第45回芸術選奨文部大臣新人賞』、1997年『東京原子核クラブ』で、『第49回読売文学賞』、1998年『フユヒコ』で『第5回読売演劇大賞優秀作品賞』、2000年『高き彼物』で『第4回鶴屋南北戯曲賞』、『怒涛』で『第8回読売演劇大賞優秀演出家賞・作品賞』、2008年『殿様と私』で『第15回読売演劇大賞優秀作品賞』など、受賞歴多数。劇作、演出にとどまらず、NHK朝の連続テレビ小説『まんてん』のほか、テレビ作品も手がける。

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて