横浜流星×伊藤健太郎が「世紀の対決」 舞台『巌流島』メインビジュアル

舞台『巌流島』のメインビジュアルが公開された。

宮本武蔵と佐々木小次郎の「巌流島の戦い」を題材に、新解釈、新設定を加えたオリジナル作品となる同作。宮本武蔵役を横浜流星、佐々木小次郎役を伊藤健太郎が演じる。演出は山田和也、脚本はマキノノゾミが担当。

メインビジュアルは、刀を構えた宮本武蔵と佐々木小次郎の姿を捉えたもの。2人は本格的な殺陣に初めて挑んだという。

『巌流島』は7月31日から東京・浜町の明治座で上演された後、8月13日に宮城・仙台の東京エレクトロンホール宮城、8月15日と16日新潟・新潟テルサ、8月19日に石川・金沢の本多の森ホール、8月21日から愛知・名古屋の御園座、8月26日に香川・高松のレクザムホール、8月28日から大阪・梅田芸術劇場、9月2日から福岡・博多座を巡る。東京公演、宮城公演、愛知公演のチケットは4月11日から、香川公演、福岡公演は4月18日から、大阪公演は4月19日から、新潟公演、石川公演は4月26日から販売開始。

イベント情報

『巌流島』

演出:山田和也 脚本:マキノノゾミ 出演: 横浜流星 伊藤健太郎 前田公輝 荒井敦史 岐洲匠 押田岳 宇野結也 菅原健 俊藤光利 横山一敏 白羽ゆり 葛山信吾 東京公演 2020年7月31日(金)~8月10日(月・祝)全18公演 会場:東京都 浜町 明治座 料金:S席11,000円 A席9,000円 宮城公演 2020年8月13日(木)全2公演 会場:宮城県 仙台 東京エレクトロンホール宮城 料金:S席11,000円 A席9,000円 新潟公演 2020年8月15日(土)、8月16日(日)全3公演 会場:新潟県 新潟テルサ 料金:S席10,500円 A席8,500円 2020年8月19日(水)全2公演 会場:石川県 金沢 本多の森ホール 料金:S席10,500円 A席8,500円 2020年8月21日(金)~8月23日(日)全5公演 会場:愛知県 名古屋 御園座 料金:S席11,000円 A席9,000円 2020年8月26日(水)全1公演 会場:香川県 高松 レクザムホール 料金:S席10,500円 A席8,500円 2020年8月28日(金)~8月30日(日)全5公演 会場:大阪府 梅田芸術劇場 メインホール 料金:S席11,000円 A席9,000円 B席5,000円 2020年9月2日(水)~9月10日(木)全14公演 会場:福岡県 博多座 料金:S席11,500円 A席9,000円
  • HOME
  • Stage
  • 横浜流星×伊藤健太郎が「世紀の対決」 舞台『巌流島』メインビジュアル

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて