マキノノゾミ×河原雅彦で詐欺師集団描く舞台、キャストに矢崎広ら

舞台『黒いハンカチーフ』が、10月1日から東京・初台の新国立劇場中劇場で上演される。

マキノノゾミが脚本を手掛ける同作は、昭和32年の東京・新宿を舞台に、殺された娼婦・夢子の仇を討つために再集結した詐欺師集団の活躍を描いた作品。マキノが主宰を務めた劇団M.O.P.によって2001年に初演された後、2002年にはフジテレビの番組『演技者。』でドラマ化され、TOKIOの城島茂、山口達也らが出演した。

今回の公演で演出を担当するのは、12月に上演される『残酷歌劇「ライチ☆光クラブ」』をはじめとする数多くの舞台演出を手掛ける河原雅彦。戦前の天才詐欺師・フジケンの息子で、詐欺稼業を嫌って医者になった主人公・日根を矢崎広が演じるほか、いしのようこ、浅利陽介、橋本淳、松田凌、伊藤正之、おかやまはじめ、三上市朗、村岡希美、吉田メタル、鳥肌実らがキャストに名を連ねている。チケットの一般発売は9月5日を予定している。

矢崎広のコメント

素晴らしいキャスト、スタッフと共に「黒いハンカチーフ」に挑める事、主演を務めさせていただく事、とても嬉しく光栄に思います。演出の河原さんとは約四年半振りで、成長した姿を見せたいという気合いも含めて、今の自分の挑戦を作品にぶつけていきたいです。僕自身どんな物語になっているのか、どんな自分になっているのか、楽しみです。

河原雅彦のコメント

大先輩劇団の名作をこのほど素敵若手役者用に改変し、新たな魅力を加える形で皆様にお届けしようかと思っております。ベテラン俳優陣もチャーミングな方々が揃いましたので、重厚かつポップな仕上がりになるかと。老若男女問わず楽しめるエンターメントを目指します。

※記事掲載時、出演者の表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

イベント情報

『黒いハンカチーフ』

2015年10月1日(木)~10月4日(日)
会場:東京都 初台 新国立劇場 中劇場
作:マキノノゾミ
演出:河原雅彦
出演:
矢崎広
いしのようこ
浅利陽介
橋本淳
松田凌
桑野晃輔
村岡希美
宮菜穂子
まりゑ
武藤晃子
加藤未和
吉田メタル
鳥肌実
神農直隆
高木稟
三上市朗
おかやまはじめ
伊藤正之
料金:SS席8,800円 S席7,800円 A席5,500円

  • HOME
  • Stage
  • マキノノゾミ×河原雅彦で詐欺師集団描く舞台、キャストに矢崎広ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて