ニュース

Grateful Deadの5枚組トリビュート盤にLips、Wilco、J・ヴァーノンら60組

V.A.『The Day Of The Dead』ジャケット
V.A.『The Day Of The Dead』ジャケット

Grateful Deadのトリビュートアルバム『The Day Of The Dead』の日本盤が6月15日にリリースされる。

Grateful Deadに大きな影響を受けたという双子の兄弟アーロン・デスナーとブライス・デスナー(共にThe National)が企画し、完成までに4年を要した同作。計60組のアーティストが参加し、59曲を収めた5枚組、総収録時間約6時間の作品となる。

参加アーティストにはThe Nationalをはじめ、Wilco、The Flaming Lips、ジャスティン・ヴァーノン(Bon Iver)、スティーヴン・マルクマス(Pavement)、アイラ・カプラン(YO LA TENGO)、ダニエル・ロッセン(Grizzly Bear)、Unknown Mortal Orchestra、Mumford & Sons、コートニー・バーネット、ANOHNI、Perfume Genius、リー・ラナルド(Sonic Youth)、ティム・ヘッカー、トゥンデ・アデビンペ(TV On The Radio)、カート・ヴァイル、J・マスシス(Dinosaur Jr.)、Bonnie 'Prince' Billy、サム・アミドンらが名を連ねている。またWilcoとボブ・ウェア(Grateful Dead)、The Nationalとウェアによるライブ音源も収録される。

リリース情報

V.A.
『The Day Of The Dead』日本盤(5CD)

2016年6月15日(水)発売
4AD / Hostess

[CD1]
1. Touch of Grey / The War on Drugs
2. Sugaree / Phosphorescent, Jenny Lewis & Friends
3. Candyman / Jim James & Friends
4. Dire Wolf / The Lone Bellow & Friends
5. New Speedway Boogie / Courtney Barnett
6. Friend of the Devil / Mumford & Sons
7. Black Muddy River / Bruce Hornsby and DeYarmond Edison
8. Morning Dew / The National
9. Black Peter / Anohni and yMusic
10. Loser」 / Ed Droste, Binki Shapiro & Friends
11. To Lay Me Down / Perfume Genius, Sharon Van Etten & Friends

[CD2]
1. Box of Rain / Kurt Vile and the Violators (featuring J Mascis)
2. Rubin and Cherise / Bonnie 'Prince' Billy & Friends
3. Me and My Uncle / The Lone Bellow & Friends
4. Cassidy / Moses Sumney, Jenny Lewis & Friends
5. Uncle John's Band / Lucius
6. Mountains of the Moon / Lee Ranaldo, Lisa Hannigan & Friends
7. Dark Star / Cass McCombs, Joe Russo & Friends
8. Nightfall of Diamonds / Nightfall of Diamonds
9. Transitive Refraction Axis for John Oswald / Tim Hecker
10. Playing in the Band / Tunde Adebimpe, Lee Ranaldo & Friends
11. Brokedown Palace / Richard Reed Parry with Caroline Shaw and Little Scream (featuring Garth Hudson)

[CD3]
1. Peggy-O / The National
2. Garcia Counterpoint / Bryce Dessner
3. Terrapin Station (Suite) / Daniel Rossen, Christopher Bear and The National (featuring Josh Kaufman, Conrad Doucette, So Percussion and Brooklyn Youth Chorus)
4. Clementine Jam / Orchestra Baobab
5. China Cat Sunflower -> I Know You Rider / Stephen Malkmus and the Jicks
6. Jack-A-Roe / This Is the Kit
7. Easy Wind / Bill Callahan
8. Wharf Rat / Ira Kaplan & Friends
9. Going Down The Road Feelin' Bad / Lucinda Williams & Friends
10. And We Bid You Goodnight / Sam Amidon

[CD4]
1. Ripple / The Walkmen
2. Truckin' / Marijuana Deathsquads
3. Dark Star / The Flaming Lips
4. Stella Blue / Local Natives
5. Shakedown Street / Unknown Mortal Orchestra
6. Franklin's Tower / Orchestra Baobab
7. Eyes of the World / Tal National
8. Help on the Way / Bela Fleck
9. Estimated Prophet / The Rileys
10. What's Become of the Baby / s t a r g a z e
11. King Solomon's Marbles / Vijay Iyer
12. If I Had the World to Give / Bonnie 'Prince' Billy

[CD5]
1. Standing on the Moon / Phosphorescent & Friends
2. Ship of Fools / The Tallest Man on Earth & Friends
3. Bird Song / Bonnie 'Prince' Billy & Friends
4. Brown-Eyed Women / Hiss Golden Messenger
5. Here Comes Sunshine / Real Estate
6. Cumberland Blues / Charles Bradley and Menahan Street Band
7. Drums -> Space / Man Forever, So Percussion and Oneida
8. Cream Puff War / Fucked Up
9. Rosemary / Mina Tindle & Friends
10. High Time / Daniel Rossen and Christopher Bear
11. Till the Morning Comes / Luluc with Xylouris White
12. Althea / Winston Marshall, Kodiak Blue and Shura
13. Attics of My Life / Angel Olsen
14. St. Stephen (live) / Wilco with Bob Weir
15. I Know You Rider (live) / The National with Bob Weir

アーロン・デスナー、ブライス・デスナー(The National)
アーロン・デスナー、ブライス・デスナー(The National)
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開 1

    星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開

  2. くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話 2

    くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話

  3. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 3

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  4. Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る 4

    Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る

  5. 君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける 5

    君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける

  6. 今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる 6

    今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる

  7. パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然 7

    パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然

  8. サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合 8

    サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合

  9. Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る 9

    Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る

  10. 「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談 10

    「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談