新川優愛×志尊淳がW主演、嘘から始まる恋を描く『嘘つきの恋』

映画『嘘つきの恋』が7月2日から全国で公開される。

小説投稿サイト「E★エブリスタ」に投稿されたZOOによる「片想い」をテーマにした小説『彼氏、いるんだよね。』をもとにした同作。周囲に恋人がいると嘘をついている麻菜と、彼女の言葉を信じて友達として恋愛相談に乗るマコトの恋愛模様を描く。

ヒロイン・麻菜役を演じるのは、ドラマ『お義父さんと呼ばせて』などの新川優愛。麻菜を正直な女性だと信じているマコト役を映画『先輩と彼女』などの志尊淳が演じる。メガホンを取ったのは、映画『オー!ファーザー』『7s セブンス』などの藤井道人。

新川優愛のコメント

ヒロインの麻奈ちゃんは、強がりで素直に気持ちを打ち明けられず、志尊くん演じますマコトくんにどうしても一歩が踏み出せず、「好き」という言葉がいえない女の子なんです。誰もが経験したことがある切なくて甘酸っぱいラブストーリーになっています。初恋を思い出す人もいると思いますし、麻奈ちゃんの恋がどうなっていくのかも是非ごらんください。

志尊淳のコメント

ヒロインの麻奈ちゃんの役は、本当はこう思っているんだけど、友達に付き合わされて自分の気持ちを伝えられないという、今の10代~20代前半の人たちにはありがちな事だなと思って脚本を読ませていただいたんですが、逆に僕が演じたマコトという役はすごく誠実なので、2つの役のコントラストがすごく面白いし、その2人がどうなっていくんだろうというのが見所になっています。

作品情報

『嘘つきの恋』

2016年7月2日(土)から全国公開

監督:藤井道人
脚本:永田琴、藤井道人
原案:ZOO『彼氏、いるんだよね。』(E★エブリスタ)
出演:
新川優愛
志尊淳
配給:東映

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 新川優愛×志尊淳がW主演、嘘から始まる恋を描く『嘘つきの恋』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて