ニュース

棚田康司の個展、ジャワ島で滞在制作した少年少女の木彫シリーズ展示

棚田康司の個展『バンドゥン スケッチ』が、4月6日から東京・市ヶ谷のミヅマアートギャラリーで開催される。

日本古来の木彫の技法である「一木造り」を用いて少年や少女の像を制作する彫刻家の棚田康司。2005年には『第8回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)』の特別賞を受賞した。

同展では、棚田が昨年10月からインドネシア・ジャワ島の都市バンドゥンに滞在した2か月の間に制作した少年や少女のトルソ12体と、帰国後にバンドゥンの記憶をもとに制作した立像1点を展示する。トルソシリーズは、棚田にとって新たな表現の実験の場であると共に、自身の作品におけるスケッチのような存在だという。なお、4月6日にはオープニングレセプションが開催される。

イベント情報

棚田康司展
『バンドゥン スケッチ』

2016年4月6日(水)~5月14日(土)
会場:東京都 市ヶ谷 ミヅマアートギャラリー

時間:11:00~19:00
休廊日:日、月曜、祝日
料金:無料

棚田康司『12のトルソ No.1 不安少年のトルソ』2015 マンゴー材に彩色、銀箔 48×26×17.5cm ©TANADA Koji / Courtesy Mizuma Art Gallery
棚田康司『12のトルソ No.1 不安少年のトルソ』2015 マンゴー材に彩色、銀箔 48×26×17.5cm ©TANADA Koji / Courtesy Mizuma Art Gallery
棚田康司『12のトルソ No.8 少年になった木 あるいは 木になり始めた少年』2016 マホガニー材、銀箔 26.5×26.5×16cm ©TANADA Koji / Courtesy Mizuma Art Gallery
棚田康司『12のトルソ No.8 少年になった木 あるいは 木になり始めた少年』2016 マホガニー材、銀箔 26.5×26.5×16cm ©TANADA Koji / Courtesy Mizuma Art Gallery
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Radiohead“Man Of War”

Radioheadの未発表曲“Man Of War”のPVが公開。この曲は本日発売の『OK Computer』20周年記念盤に収められる3曲の未発表曲のうちの1曲。昼と夜に同じ場所を歩いている男が何者かに後をつけられ、追い詰められていく様を映した短編映画のような映像だ。(後藤)