ニュース

サイ・トゥオンブリーの写真展に100枚、田中義久&ホンマタカシのトークも

サイ・トゥオンブリー『室内』1980年 カラードライプリント、厚紙 43.1x27.9cm 個人蔵 ©Nicola Del Roscio Foundation, Courtesy Nicola Del Roscio Archives
サイ・トゥオンブリー『室内』1980年 カラードライプリント、厚紙 43.1x27.9cm 個人蔵 ©Nicola Del Roscio Foundation, Courtesy Nicola Del Roscio Archives

『サイ・トゥオンブリーの写真―変奏のリリシズム―』が、4月23日から千葉・佐倉のDIC川村記念美術館で開催される。

子どもの落書きを思わせる作風で知られるアメリカ抽象表現主義の第2世代の画家サイ・トゥオンブリー。1996年には『高松宮殿下記念世界文化賞』、2001年には『ヴェネチア・ビエンナーレ』金獅子賞を受賞したが、2011年に83歳で逝去した。

同展では、トゥオンブリーが1951年から2011年までの60年間で撮影した写真作品の中から100点を展示。あわせて絵画3点、彫刻4点、ドローイング4点、版画18点を展示することで、様々な表現方法を用いたトゥオンブリーの作品に共通する眼差しを考察する。

なお、5月28日には同志社大学教授で写真評論家の清水穣による講演会、7月23日にはグラフィックデザイナーの田中義久(Nerhol)と写真家のホンマタカシによるトークイベントが開催される。

イベント情報

『サイ・トゥオンブリーの写真―変奏のリリシズム―』

2016年4月23日(土)~8月28日(日)
会場:千葉県 佐倉 DIC川村記念美術館

時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(7月18日は開館)、7月19日
料金:一般1,200円 学生・65歳以上1,000円 小中学生・高校生600円
※5月5日はこどもの日のため高校生以下入館無料、5月18日は国際博物館の日のため入館無料

サイ・トゥオンブリー『ミラマーレ、海辺』2005年 カラードライプリント、厚紙 43.1x27.9cm 個人蔵 ©Nicola Del Roscio Foundation, Courtesy Nicola Del Roscio Archives
サイ・トゥオンブリー『ミラマーレ、海辺』2005年 カラードライプリント、厚紙 43.1x27.9cm 個人蔵 ©Nicola Del Roscio Foundation, Courtesy Nicola Del Roscio Archives
サイ・トゥオンブリー『スペルロンガIV』2010年 カラードライプリント、厚紙 43.1x27.9cm 個人蔵 ©Nicola Del Roscio Foundation, Courtesy Nicola Del Roscio Archives
サイ・トゥオンブリー『スペルロンガIV』2010年 カラードライプリント、厚紙 43.1x27.9cm 個人蔵 ©Nicola Del Roscio Foundation, Courtesy Nicola Del Roscio Archives
サイ・トゥオンブリー『チューリップ』1985年 カラードライプリント、厚紙 43.1x27.9cm 個人蔵 ©Nicola Del Roscio Foundation, Courtesy Nicola Del Roscio Archives
サイ・トゥオンブリー『チューリップ』1985年 カラードライプリント、厚紙 43.1x27.9cm 個人蔵 ©Nicola Del Roscio Foundation, Courtesy Nicola Del Roscio Archives
サイ・トゥオンブリー『キャベツ』1998 年 個人蔵 カラードライプリント、厚紙 個人蔵 ©Nicola Del Roscio Foundation, Courtesy Nicola Del Roscio Archives
サイ・トゥオンブリー『キャベツ』1998 年 個人蔵 カラードライプリント、厚紙 個人蔵 ©Nicola Del Roscio Foundation, Courtesy Nicola Del Roscio Archives
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 1

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  2. BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた 2

    BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた

  3. シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く 3

    シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く

  4. 神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も 4

    神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も

  5. MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開 5

    MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開

  6. 星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト 6

    星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト

  7. 深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う 7

    深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う

  8. 映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演 8

    映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演

  9. IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ 9

    IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ

  10. アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示 10

    アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示