ニュース

『フジロック』第5弾でWILCO、BOREDOMSら11組、日割りも判明

SMASH go round 20th Anniversary『FUJI ROCK FESTIVAL '16』ロゴ
SMASH go round 20th Anniversary『FUJI ROCK FESTIVAL '16』ロゴ

7月22日から3日間にわたって新潟・湯沢町の苗場スキー場で開催される野外音楽フェスティバル『FUJI ROCK FESTIVAL '16』の第5弾出演アーティストと出演日が明らかになった。

出演が明らかになったのは、STEREOPHONICS、WILCO、THE ALBUM LEAF、TRAVIS、BOREDOMS、LUCKY TAPES、avengers in sci-fi、在日ファンク、KILL THE NOISE、Homecomings、YEARS & YEARSの11組。今後も追加出演者の発表を予定している。

割引価格となる第1次先行チケットの販売は、4月8日23:00まで受付中。一般販売は6月4日からスタートする。

イベント情報

SMASH go round 20th Anniversary
『FUJI ROCK FESTIVAL '16』

2016年7月22日(金)~7月24日(日)OPEN 9:00 / START 11:00 / CLOSE 23:00予定
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場

7月22日出演:
SIGUR ROS
DISCLOSURE
JAMES BLAKE
The Birthday
BOREDOMS
COURTNEY BARNETT
FLIGHT FACILITIES
illion
THE INTERNET
JAKE BUGG
JUMP WITH JOEY
KOHH
LA GOSSA SORDA
LEE "SCRATCH" PERRY
LUCKY TAPES
MURA MASA
THE NEW MASTERSOUNDS
OLIVER HELDENS
SOPHIE
Suchmos
TRASHCAN SINATRAS
and more
7月23日出演:
BECK
WILCO
SQUAREPUSHER
THE ALBUM LEAF
avengers in sci-fi
CON BRIO
EGO-WRAPPIN'
G.LOVE & SPECIAL SAUCE
THE HEAVY
Homecomings
KILL THE NOISE
KULA SHAKER
MAN WITH A MISSION
TODD TERRY
TRAVIS
WANIMA
在日ファンク
and more
7月24日出演:
RED HOT CHILI PEPPERS
Ken Yokoyama
BATTLES
BABYMETAL
BEN HARPER & THE INNOCENT CRIMINALS
BO NINGEN
DEAFHEAVEN
ERNEST RANGLIN & FRIENDS
EXPLOSIONS IN THE SKY
DJ HARVEY
JACK GARRATT
KAMASI WASHINGTON
LEON BRIDGES
MARK ERNESTUS' NDAGGA RHYTHM FORCE
ROBERT GLASPER EXPERIMENT
SLOT MACHINE
SOICHI TERADA
STEREOPHONICS
2CELLOS
YEARS & YEARS
and more
料金:
第1次先行チケット 3日通し券39,800円 2日券32,000円 1日券17,000円
第2次先行チケット 3日通し券39,800円 2日券34,000円 1日券18,000円
一般チケット 3日通し券43,000円 2日券3,6000円 1日券19,000円
駐車券 3,000円
キャンプサイト券 3,000円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録 1

    cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録

  2. 『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘 2

    『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘

  3. 広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する 3

    広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する

  4. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得 4

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得

  5. 『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神 5

    『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神

  6. 『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら 6

    『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら

  7. 中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る 7

    中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る

  8. 『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演 8

    『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演

  9. 松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送 9

    松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送

  10. GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」 10

    GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」