ニュース

『フジロック』第5弾でWILCO、BOREDOMSら11組、日割りも判明

SMASH go round 20th Anniversary『FUJI ROCK FESTIVAL '16』ロゴ
SMASH go round 20th Anniversary『FUJI ROCK FESTIVAL '16』ロゴ

7月22日から3日間にわたって新潟・湯沢町の苗場スキー場で開催される野外音楽フェスティバル『FUJI ROCK FESTIVAL '16』の第5弾出演アーティストと出演日が明らかになった。

出演が明らかになったのは、STEREOPHONICS、WILCO、THE ALBUM LEAF、TRAVIS、BOREDOMS、LUCKY TAPES、avengers in sci-fi、在日ファンク、KILL THE NOISE、Homecomings、YEARS & YEARSの11組。今後も追加出演者の発表を予定している。

割引価格となる第1次先行チケットの販売は、4月8日23:00まで受付中。一般販売は6月4日からスタートする。

イベント情報

SMASH go round 20th Anniversary
『FUJI ROCK FESTIVAL '16』

2016年7月22日(金)~7月24日(日)OPEN 9:00 / START 11:00 / CLOSE 23:00予定
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場

7月22日出演:
SIGUR ROS
DISCLOSURE
JAMES BLAKE
The Birthday
BOREDOMS
COURTNEY BARNETT
FLIGHT FACILITIES
illion
THE INTERNET
JAKE BUGG
JUMP WITH JOEY
KOHH
LA GOSSA SORDA
LEE "SCRATCH" PERRY
LUCKY TAPES
MURA MASA
THE NEW MASTERSOUNDS
OLIVER HELDENS
SOPHIE
Suchmos
TRASHCAN SINATRAS
and more
7月23日出演:
BECK
WILCO
SQUAREPUSHER
THE ALBUM LEAF
avengers in sci-fi
CON BRIO
EGO-WRAPPIN'
G.LOVE & SPECIAL SAUCE
THE HEAVY
Homecomings
KILL THE NOISE
KULA SHAKER
MAN WITH A MISSION
TODD TERRY
TRAVIS
WANIMA
在日ファンク
and more
7月24日出演:
RED HOT CHILI PEPPERS
Ken Yokoyama
BATTLES
BABYMETAL
BEN HARPER & THE INNOCENT CRIMINALS
BO NINGEN
DEAFHEAVEN
ERNEST RANGLIN & FRIENDS
EXPLOSIONS IN THE SKY
DJ HARVEY
JACK GARRATT
KAMASI WASHINGTON
LEON BRIDGES
MARK ERNESTUS' NDAGGA RHYTHM FORCE
ROBERT GLASPER EXPERIMENT
SLOT MACHINE
SOICHI TERADA
STEREOPHONICS
2CELLOS
YEARS & YEARS
and more
料金:
第1次先行チケット 3日通し券39,800円 2日券32,000円 1日券17,000円
第2次先行チケット 3日通し券39,800円 2日券34,000円 1日券18,000円
一般チケット 3日通し券43,000円 2日券3,6000円 1日券19,000円
駐車券 3,000円
キャンプサイト券 3,000円

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来 1

    オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来

  2. 稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表 2

    稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表

  3. クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催 3

    クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催

  4. 『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介 4

    『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介

  5. ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る 5

    ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る

  6. 杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』 6

    杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』

  7. Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談 7

    Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談

  8. ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some  Collages』刊行 サイン入りも 8

    ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some Collages』刊行 サイン入りも

  9. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 9

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  10. ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性 10

    ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性