KERA新作が来年2月上演、井上芳雄×小池栄子のストレートプレイ

ケラリーノ・サンドロヴィッチ作・演出の新作公演が、2017年2月に東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演される。

昨年上演された『グッドバイ』で『第23回読売演劇大賞』最優秀作品賞および優秀演出家賞、『第66回芸術選奨文部科学大臣賞』演劇部門を受賞したケラリーノ・サンドロヴィッチ。新作公演は『シアターコクーン・オンレパートリー+キューブ2017』として上演される。

主演を務めるのは数多くのミュージカルに出演している井上芳雄。ケラリーノ・サンドロヴィッチ作品に出演するのは、今回初となる。ヒロイン役は、『グッドバイ』に出演し、『第23回読売演劇大賞』最優秀女優賞を受賞した小池栄子が演じる。公演の詳細や共演者は後日発表される。チケットの発売は11月を予定している。

井上は同公演の出演にあたり「KERAさんに『何か一緒にできれば』と仰って頂き、一見接点がなさそうな僕に興味を持って下さった事に、半信半疑というか嬉しい驚きでした。今、自分の中で“ミュージカル”と“ストレートプレイ”の垣根がどんどん無くなって来ています。その決定打として『こいつ本当に芝居をやりたいんだな』と思って頂ける作品になればと思います」とコメント。

小池は「『グッドバイ』に続き大好きなKERAさんの演出を受けられる事、しかも初めてのシアターコクーン、そしてお相手は才能溢れる王子様、井上芳雄さん。今から興奮で鼻血が止まりません(笑)アドレナリン出まくりです」と語っている。

またケラリーノ・サンドロヴィッチは井上のキャスティングについて「もう何年も前に井上芳雄くんにオファーしました。ストレートプレイだということ以外にはまったく、何一つ、共演者すら誰ひとりとして決まっていないにも拘わらず、彼は快諾してくれました。僕はそういう俳優さんが大好きです」とのコメントを発表。

小池については「小池栄子さんは昨年秋の『グッドバイ』で強烈なキャラクターを演じてもらいました。あの役は、書いた僕が言うのもなんですが、意外性に富んだ当たり役だったと思います。今回はもっとずっと複雑な女性を演じてもらうことになるでしょう。難役をあてがいたくなるのは抜群に上手いからです」と期待を寄せている。

イベント情報

シアターコクーン・オンレパートリー+キューブ2017
『タイトル未定』

2017年2月
会場:東京都 渋谷 Bunkamuraシアターコクーン

作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:
井上芳雄
小池栄子

  • HOME
  • Stage
  • KERA新作が来年2月上演、井上芳雄×小池栄子のストレートプレイ

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて