ナチスの同性愛者迫害描く舞台『BENT』、佐々木蔵之介&北村有起哉が共演

舞台『BENT』が、7月9日から東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで上演される。

同作は、第二次世界大戦中のドイツ・ベルリンを舞台に、ナチスドイツによる同性愛者への迫害を描いた作品。ある日ナチスによる同性愛者狩りで恋人と共に捕らえられたマックスが、強制収容所へ向かう汽車内で恋人を殺され、失意の中で送られた収容所で、同じく同性愛者であるホルストと働くうちに、気持ちを通わせるというあらすじだ。

同公演の演出を務めるのは、2013年に『読売演劇大賞』最優秀演出家賞を受賞した森新太郎。マックス役を佐々木蔵之介、ホルスト役を北村有起哉が演じるほか、マックスの恋人でダンサーのルディ役に中島歩、ルディが働くクラブのママ・グレダ役に新納慎也、マックスがクラブから連れ帰ってきた男でナチスドイツの突撃隊員・ウルフ役に小柳友がキャスティングされている。

なお、同公演は仙台、京都、広島、福岡、大阪での上演も予定されている。東京公演のチケットの一般発売は4月23日からスタート。

イベント情報

『BENT』

作:マーティン・シャーマン
演出:森新太郎
出演:
佐々木蔵之介
北村有起哉
新納慎也
中島歩
小柳友
石井英明
三輪学
駒井健介
藤木孝

東京公演
2016年7月9日(土)~7月24日(日)全19公演
会場:東京都 三軒茶屋 世田谷パブリックシアター
料金:一般8,800円 U-25チケット5,000円

仙台公演
2016年7月30日(土)
会場:宮城県 仙台国際センター

京都公演
2016年8月6日(土)、8月7日(日)
会場:京都府 京都劇場

広島公演
2016年8月14日(日)
会場:広島県 JMSアステールプラザ 大ホール

福岡公演
2016年8月16日(火)
会場:福岡県 福岡市民会館

大阪公演
2016年8月19日(金)~8月21日(日)
会場:大阪府 森ノ宮ピロティホール

  • HOME
  • Stage
  • ナチスの同性愛者迫害描く舞台『BENT』、佐々木蔵之介&北村有起哉が共演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて