ニュース

前田司郎演出×山田裕貴主演『宮本武蔵(完全版)』初ビジュアル

『宮本武蔵(完全版)』ビジュアル
『宮本武蔵(完全版)』ビジュアル

8月19日から東京・池袋の東京芸術劇場シアターイーストで上演される舞台『宮本武蔵(完全版)』のビジュアルが公開された。

劇団「五反田団」を主宰するほか、監督を務めた映画『ふきげんな過去』の公開も控える前田司郎が脚本・演出を手掛ける同公演。五反田団初の本格時代劇として2012年に上演された『宮本武蔵』に加筆して上演する。伝説の剣豪として知られる宮本武蔵を、臆病な等身大の若者として描く会話劇だ。

理想のヒーロー像とはかけ離れた主人公・武蔵を演じるのは『ふきげんな過去』にも出演している山田裕貴。同公演の制作は、昨年2月に行なわれた前田司郎によるワークショップに山田が参加したことをきっかけにスタートしたという。

前田は山田の起用について「僕はイケメンに偏見を持っているので、山田くんがワークショップに来てくれたときも『どうせイケメン芝居するんでしょ?』と思っていたが、馬鹿みたいな芝居をセンス良く真面目にやってくれた。イケメンを少し見直したのでした。それでもやっぱりイケメン主役の演劇には抵抗があったが、『僕の書いた宮本武蔵を山田君がやるのは面白いかも知れないなあ』と思い至ったのです」とオフィシャルサイトにコメントを寄せている。

公開されたビジュアルには、山田が刀を持っている様子に加え、矢崎広、内田慈、志賀廣太郎の姿が写し出されている。チケットの先行予約は山田、矢崎、遠藤雄弥のファンクラブ会員を対象に4月22日から受付開始。一般発売は6月18日からスタートする。

イベント情報

『宮本武蔵(完全版)』

2016年8月19日(金)~8月29日(月)全15公演
会場:東京都 池袋 東京芸術劇場 シアターイースト

作・演出:前田司郎
山田裕貴
矢崎広
遠藤雄弥
金子岳憲
鮎川桃果
大山雄史(五反田団)
山村崇子
内田慈
志賀廣太郎
料金:6,000円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い