ニュース

須賀健太が残忍な中国人役、松田翔太の主演映画『ディアスポリス』続報

左から周役の須賀健太、林役のNOZOMU ©リチャード・ウー,すぎむらしんいち・講談社/映画「ディアスポリス」製作委員会
左から周役の須賀健太、林役のNOZOMU ©リチャード・ウー,すぎむらしんいち・講談社/映画「ディアスポリス」製作委員会

実写映画版『ディアスポリス-異邦警察-』の正式タイトルと公開日、追加キャストが発表された。

4月からドラマ版が放送されている『ディアスポリス-異邦警察-』。熊切和嘉が監督を務める映画版は、タイトルが『ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-』となり、9月3日に公開される。東京にいる密入国者の外国人たちが作り上げた秘密の自治社会「裏都庁」の警察官・久保塚早紀と相棒の鈴木が、裏都民のマリアの誘拐殺人事件を捜査するうちにさらなる騒動に巻き込まれていくというあらすじだ。ドラマ版と同じく久保塚役を松田翔太、鈴木役を浜野謙太が演じる。

新たに出演が発表されたのは、マリアの殺害事件に関わるアジア人犯罪組織「ダーティイエローボーイズ」に所属する中国人・周役の須賀健太、林役のNOZOMU。林は残忍で狂気的な人物である周に絶対的な信頼を寄せており、周の命令ならば殺人も厭わないという役どころだ。須賀とオーディションによって選出された演技初挑戦のNOZOMUは、ほぼ全編にわたって中国語で演じているという。

作品情報

『ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-』

2016年9月3日(土)から全国公開

監督:熊切和嘉
原作:リチャード・ウー、すぎむらしんいち『ディアスポリス-異邦警察-』(講談社)
出演:
松田翔太
浜野謙太
須賀健太
NOZOMU
柳沢慎吾
配給:東映

久保塚早紀役の松田翔太 ©リチャード・ウー,すぎむらしんいち・講談社/映画「ディアスポリス」製作委員会
久保塚早紀役の松田翔太 ©リチャード・ウー,すぎむらしんいち・講談社/映画「ディアスポリス」製作委員会
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意 1

    ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意

  2. 米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア 2

    米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア

  3. 花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし 3

    花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし

  4. 『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」 4

    『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」

  5. 都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ 5

    都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ

  6. 『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント 6

    『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント

  7. 長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント 7

    長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント

  8. アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判 8

    アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判

  9. 平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ 9

    平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ

  10. スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子 10

    スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子