ニュース

覚せい剤密売を描く映画『ケンとカズ』、長谷川和彦監督も賛辞

映画『ケンとカズ』が7月30日から東京・渋谷のユーロスペースほかで公開される。

昨年の『第28回東京国際映画祭』日本映画スプラッシュ部門で作品賞を受賞した同作。郊外の自動車修理工場を隠れみのにし、覚せい剤の密売で金を稼ぐケンとカズが、敵対グループと手を組んで密売ルートを増やしていくうちにヤクザに目を付けられ、次第に追いつめられていくというあらすじだ。

恋人が妊娠したことを言い出せずにいるケン役をカトウシンスケ、認知症の母を施設に入れるために金が必要なカズ役を毎熊克哉が演じるているほか、映画『ライチ☆光クラブ』に出演した藤原季節らがキャストに名を連ねている。監督・脚本・編集を手掛けたのは、同作が初長編監督作となる1986年生まれの小路紘史。2011年に発表した自身の同名短編を新人のスタッフ、キャストと共に長編映画化した。

なお『太陽を盗んだ男』『青春の殺人者』などの監督作で知られる長谷川和彦は、同作について「登場人物が、皆それぞれ固有のリアリティに満ち満ちているのに感心した。『覚醒剤密売に関わる最低最悪の人間たち』が、何故か『愛おしく』なってしまうのだ。過剰なクローズアップカットの連打も決して上滑りせず、観る者を『未知なる映画の世界』に引っぱり込んでくれる。『必見の新作!!』だろう」とコメントを寄せている。

作品情報

『ケンとカズ』

2016年7月30日(土)からユーロスペースほか順次公開

監督・脚本:小路紘史
出演:
カトウシンスケ
毎熊克哉
飯島珠奈
藤原季節
高野春樹
江原大介
杉山拓也
配給:太秦

『ケンとカズ』ビジュアル ©『ケンとカズ』製作委員会
『ケンとカズ』ビジュアル ©『ケンとカズ』製作委員会
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Homecomings“Blue Hour”

微妙な関係、微妙な距離を前に、言わずに飲み込んだ言葉、あるいは取ってつけたような言葉……夜の終わりと始まりの深い青にはそんな言葉が無数に浮かんでは消える。<まだ夜は冷えるから 僕らは子供のまま>という奥ゆかしくもみずみずしいラインに、<僕らお互い弱虫すぎて 踏み込めないまま朝を迎える>なんて一節を思い出したりしました。(山元)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に