ニュース

イモータン・ジョーやフリーザら「悪」の造形に注目する『MdN』特集

特集記事「惚れる悪の造形」が、5月6日発売のデザイン誌『月刊MdN』6月号に掲載されている。

同特集では、映画や漫画に登場する悪役キャラクターのビジュアルに注目。高橋ヨシキが悪役の造形の根源に迫るほか、平松洋が西洋美術などから悪魔の造形の起源などを検証する。

またこれまでに登場した悪役キャラクターのモチーフや斬新だった点、制作状況、後世に与えた影響などを紹介。さらにH・R・ギーガーやディック・スミスら悪の造形に携わったデザイナーやアーティストを取り上げるほか、Black Sabbath、Marilyn Manson、Slipknotといったダークなビジュアルを用いたミュージシャンにも注目する。さらに死後くんによるイラストを掲載。

記事中に登場する悪役キャラクターは、『スター・ウォーズ』シリーズのダース・ベイダー、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のイモータン・ジョー、『エイリアン』のビッグチャップ、『悪魔のいけにえ』のレザーフェイス、『パシフィック・リム』のレザーバック、『X-MEN』シリーズのミスティーク、『テラフォーマーズ』のテラフォーマー、『ドラゴンボール』のフリーザ、『リング』の山村貞子、『魔法少女まどか☆マギカ』のキュゥべえなど。

書籍情報

『月刊MdN 2016年6月号』

2016年5月6日(金)発売
価格:1,490円(税込)
発行:エムディエヌコーポレーション

amazonで購入する

『月刊MdN 2016年6月号』表紙
『月刊MdN 2016年6月号』表紙
『月刊MdN 2016年6月号』より
『月刊MdN 2016年6月号』より
『月刊MdN 2016年6月号』より
『月刊MdN 2016年6月号』より
『月刊MdN 2016年6月号』より
『月刊MdN 2016年6月号』より
『月刊MdN 2016年6月号』より
『月刊MdN 2016年6月号』より
画像を拡大する(13枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“庭をでて”

2月21日発売のThe Wisely Brothers待望のフルアルバムから“庭をでて”のPVが公開。森の中で演奏する姿は、絵本の中に登場する動物たち、もしくは妖精たちの演奏会のよう。3人の仲の良さとバランスの良さが伝わる、見るたびにワイズリーの魅力が発見できるPV。(川浦)

  1. アニメキャラの大量の「目」が新宿駅を占拠、Netflix『アニ“目”ジャック』 1

    アニメキャラの大量の「目」が新宿駅を占拠、Netflix『アニ“目”ジャック』

  2. 官能恋愛映画『フィフティ・シェイズ・フリード』今秋公開 シリーズ最終章 2

    官能恋愛映画『フィフティ・シェイズ・フリード』今秋公開 シリーズ最終章

  3. スタートトゥデイ前澤友作がフランス芸術文化勲章オフィシエを受章 3

    スタートトゥデイ前澤友作がフランス芸術文化勲章オフィシエを受章

  4. 実写版『聖☆おにいさん』イエス役は松山ケンイチ、ブッダ役は染谷将太 4

    実写版『聖☆おにいさん』イエス役は松山ケンイチ、ブッダ役は染谷将太

  5. 橋本愛×門脇麦×成田凌 山内マリコ『ここは退屈迎えに来て』映画化 5

    橋本愛×門脇麦×成田凌 山内マリコ『ここは退屈迎えに来て』映画化

  6. 田中圭がご当地グルメと人妻に出会うドラマ『不倫食堂』 共演に安達祐実ら 6

    田中圭がご当地グルメと人妻に出会うドラマ『不倫食堂』 共演に安達祐実ら

  7. ウルフルケイスケがウルフルズとしての活動休止 ソロ活動に専念 7

    ウルフルケイスケがウルフルズとしての活動休止 ソロ活動に専念

  8. 星野源×ELEVENPLAY 『ドラえもん』風の空間でダンスする新曲PV公開 8

    星野源×ELEVENPLAY 『ドラえもん』風の空間でダンスする新曲PV公開

  9. のん個展『‘のん’ひとり展-女の子は牙をむく-』4月開催、図録やグッズも 9

    のん個展『‘のん’ひとり展-女の子は牙をむく-』4月開催、図録やグッズも

  10. 会田誠は今の日本を体現している? 曖昧で不明瞭な日本を描く 10

    会田誠は今の日本を体現している? 曖昧で不明瞭な日本を描く