ニュース

ゴダール『勝手にしやがれ』『気狂いピエロ』新訳&リマスター版が公開

ジャン=リュック・ゴダール監督の映画『勝手にしやがれ』『気狂いピエロ』のデジタルリマスター版が7月23日から東京・新宿K's cinemaで公開される。

ジャン=ポール・ベルモンドとジーン・セバーグが出演し、ヌーヴェルヴァーグの代表的な作品とされる『勝手にしやがれ』と、ゴダールと離婚したばかりのアンナ・カリーナとベルモンドが共演した『気狂いピエロ』。

今回は2作共に寺尾次郎による新訳の字幕付きで上映。マスターポジが消失している『気狂いピエロ』は今回のために撮影ネガをデジタル化し、新たな音ネガも復元したデジタルリストア版での上映となる。また上映にあわせてARUTA SOUPがデザインを手掛けた両作のオリジナルTシャツやトートバッグなども制作される。

作品情報

『勝手にしやがれ』

2016年7月23日(土)から新宿K's cinemaで公開

監督・脚本:ジャン=リュック・ゴダール
原案:フランソワ・トリュフォー
出演:
ジャン=ポール・ベルモンド
ジーン・セバーグ
ダニエル・ブーランジェ
ジャン=ピエール・メルヴィル
アンリ=ジャック・ユエ
ジャン=リュック・ゴダール
配給:オンリー・ハーツ

作品情報

『気狂いピエロ』

2016年7月23日(土)から新宿K's cinemaで公開

監督・脚本:ジャン=リュック・ゴダール
原作:ライオネル・ホワイト
出演:
ジャン=ポール・ベルモンド
アンナ・カリーナ
グラツィエラ・ガルヴァーニ
ダーク・サンダース
サミュエル・フラー
ジミー・カルービ
レイモン・ドボス
ラズロ・サボ
ロジェ・デュトワ
ハンス・メイヤー
ジャン=ピエール・レオー
配給:オンリー・ハーツ

『気狂いピエロ』新訳・デジタルリマスター版ポスタービジュアル ©StudioCanal
『気狂いピエロ』新訳・デジタルリマスター版ポスタービジュアル ©StudioCanal
『勝手にしやがれ』新訳・デジタルリマスター版ポスタービジュアル ©StudioCanal
『勝手にしやがれ』新訳・デジタルリマスター版ポスタービジュアル ©StudioCanal
『気狂いピエロ』Tシャツアートワーク
『気狂いピエロ』Tシャツアートワーク
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント 1

    映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント

  2. 『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」 2

    『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」

  3. 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」 3

    綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

  4. 橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」 4

    橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

  5. 剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開 5

    剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開

  6. スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信 6

    スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信

  7. 『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開 7

    『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開

  8. シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ 8

    シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ

  9. 菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感 9

    菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感

  10. 折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い 10

    折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い