ニュース

中村蒼が2年ぶりに舞台出演、ONEOR8の新作公演『さようならば、いざ』

ONEOR8の舞台『さようならば、いざ』が、11月11日から北海道・札幌の道新ホール、11月16日から東京・池袋の 東京芸術劇場シアターイースト、11月26日に山形・米沢の米沢市市民文化会館で上演される。

1997年に舞台芸術学院の演劇部本科の同級生10人が、卒業の際に旗揚げしたONEOR8。ありふれた日常的空間を舞台にした作品を上演しており、過去作品では田中直樹(ココリコ)や山本裕典、柄本佑らが客演している。

新作公演『さようならば、いざ』は、父の死の知らせを受けた男を主人公にした作品。出演者には劇団員に加え、舞台出演は約2年ぶりとなる中村蒼、女優・高畑淳子の息子の高畑裕太らが名を連ねている。作・演出を手掛けるのは、ONEOR8全作品の脚本と演出を担当している田村孝裕。

中村について田村は「独自の感性、独特の表現方法はどう形成されていくのか…とても知りたい。俳優として、人間として“中村蒼”にこの上ない興味がある」とコメントしている。

なお北海道公演は「NPO法人札幌えんかん」の会員限定となっている。詳細はONEOR8オフィシャルサイトをチェックしよう。

中村蒼のコメント

今回、ONEOR8さんと舞台でご一緒させていただく事になりました。まだこれからどうなるかわからない事だらけですが、今はそれが楽しみで、稽古、そして本番が待ち遠しいです。久しぶりの舞台ですが、出演者の方々と作っていく熱を、本番でみなさんに届けられたらなと思います。

イベント情報

ONEOR8
『さようならば、いざ』

作・演出:田村孝裕
出演:
中村蒼
恩田隆一
冨田直美
和田ひろこ
伊藤俊輔
山口森広
小林美江
瓜生和成
永山智啓
片桐美穂
高畑裕太

北海道公演
2016年11月11日(金)、11月12日(土)
会場:北海道 札幌 道新ホール

東京公演
2016年11月16日(水)~11月23日(水・祝)
会場:東京都 池袋 東京芸術劇場 シアターイースト

山形公演
2016年11月26日(土)
会場:山形県 米沢 米沢市市民文化会館

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」 1

    金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」

  2. WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ 2

    WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ

  3. 堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』 3

    堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』

  4. 『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く 4

    『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く

  5. 有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送 5

    有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送

  6. 舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開 6

    舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開

  7. 小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす 7

    小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす

  8. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 8

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  9. 玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真 9

    玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真

  10. 大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催 10

    大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催