ニュース

三浦大知が満島ひかりと16年ぶり共演、ドラマ『トットてれび』に登場

三浦大知が満島ひかり主演のドラマ『トットてれび』に出演することがわかった。

4月30日からNHK総合で放送されている『トットてれび』は、黒柳徹子による自伝的エッセイ『トットひとり』『トットチャンネル』をもとにした作品。テレビ草創期の番組や、『徹子の部屋』『ザ・ベストテン』にまつわるエピソードなどが描かれている。

三浦が出演するのは5月21日に放送される第4話。黒柳が留学先のニューヨークで出会ったチャップリン役を演じ、黒柳と共に“New York,New York”を歌い踊るシーンに登場する。三浦と満島は1997年にダンスボーカルグループ「Folder」のメンバーとしてデビューしており、作品での共演は今回が16年ぶりとなる。

ドラマ初出演を果たす三浦は満島との共演について「いつかひかりと一緒に何か物作りができたらいいなと、ずっと思っていたのでありがたいです」「次は、ひかりが主役のドラマに主題歌などでコラボできたらと思います」とコメント。一方の満島は「大知が同じステージにいてくれる安心感の中で、ただただ楽しむことができました」と振り返っている。

三浦大知のコメント

今回の「トットてれび」のチャップリン役が役者デビュー初ドラマだったのですが、満島ひかりさんから直接電話もあり誘われたので、是非という感じでやらせていただきました。いつかひかりと一緒に何か物作りができたらいいなと、ずっと思っていたのでありがたいです。収録も緊張したのですが、今回はひかりがいろいろ引っ張ってくれて、安心して収録に望めました。もともと台本にせりふなかったのですが、急に「オニオンヘアー」というせりふを言うことになったのですが、全く正解が分からなく、その流れのまま言いました。そのあたりも視聴者の皆さんにダンスとともに注目して見てもらえたらうれしいです。
次は、ひかりが主役のドラマに主題歌などでコラボできたらと思います。

満島ひかりのコメント

徹子さんがニューヨークへ旅立ち、改めて「私らしい」を見つめ直したとき、エンターテイメントのバトンを渡してくれる象徴として、チャップリンが登場します。これは是非、三浦大知くんにやってもらったらいいのではないかと相談して、実現することができました。大知と私は、小学生のころに一緒にテレヴィジョンデビューをした仲間です。作品での共演は16年ぶりくらい。収録をしていておどろいたのは、違った道を歩んでいたはずなのに波長がとても合うこと。大知が同じステージにいてくれる安心感の中で、ただただ楽しむことができました。好きなことを、心がぐるぐるしながらも思いっきり楽しむ勇気や、ワクワクしたりキラキラしたもの、次の一歩につながる、ささやかだけど大事なバトンをちゃんとチャップリンから受け取ることができたと思います。

番組情報

土曜ドラマ『トットてれび』

2016年4月30日(土)から毎週土曜20:15~20:43にNHK総合で放送中

演出:井上剛、川上剛ほか
脚本:中園ミホ
原作:黒柳徹子『トットひとり』『トットチャンネル』
音楽:大友良英、Sachiko M
出演:
満島ひかり
中村獅童
ミムラ
濱田岳
安田成美
大森南朋
武田鉄矢
吉田栄作
岸本加世子
吉田鋼太郎
語り:小泉今日子

左からチャップリン役の三浦大知、黒柳徹子役の満島ひかり
左からチャップリン役の三浦大知、黒柳徹子役の満島ひかり
三浦大知
三浦大知
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年