安藤サクラが金髪レインボーカラーに、映画『ディアスポリス』に出演

9月3日に全国で公開される映画『ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-』に安藤サクラが出演することがわかった。

安藤が演じるのは、松田翔太演じる「異邦警察」の久保塚早紀が追うアジア人犯罪組織「ダーティ・イエロー・ボーイズ」の関西支部長ロドリゴの恋人役。殺人を繰り返しながら西に移動していくダーティ・イエロー・ボーイズの目的をいち早く察知する、物語の鍵を握る役どころだ。金髪にレインボーカラーをいれたヘアスタイルの劇中ビジュアルも公開されている。なおロドリゴ役は宇野祥平が演じる。

熊切和嘉が監督を務める『ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-』は、東京にいる密入国者たちが作り上げた秘密の自治社会「裏都庁」の警察官・久保塚と相棒の鈴木が、裏都民のマリアの誘拐事件をきっかけにダーティ・イエロー・ボーイズが関わるさらなる騒動に巻き込まれていくというあらすじ。久保塚役の松田に加え、鈴木役の浜野謙太、ダーティ・イエロー・ボーイズに所属する中国人・周役の須賀健太、林役のNOZOMUらがキャストに名を連ねている。

作品情報

『ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-』

2016年9月3日(土)から全国公開

監督:熊切和嘉
原作:リチャード・ウー、すぎむらしんいち『ディアスポリス-異邦警察-』(講談社)
出演:
松田翔太
浜野謙太
須賀健太
NOZOMU
安藤サクラ
柳沢慎吾
配給:東映

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 安藤サクラが金髪レインボーカラーに、映画『ディアスポリス』に出演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて