滝沢朋恵の2年ぶり新アルバム『a b c b』、PV公開&レコ発も

滝沢朋恵のニューアルバム『a b c b』が6月15日にリリースされる。

北海道出身のシンガーソングライター滝沢朋恵は、テンテンコ(ex.BiS)とのユニット活動や、演劇ユニット・バストリオの公演に出演するなど幅広く活動している。

約2年ぶりの新作となる『a b c b』は、前作『私、粉になって』に引き続いて、佐藤優介(カメラ=万年筆)がサウンドプロデュースを担当。佐藤は同作について「アヴァンで暗いのに、何故かポップさのある、他にはあまり似ているものがない、素晴らしい作品になりました」とコメントしている。ドラムには村野瑞希(ザ・なつやすみバンド)がゲスト参加。マスタリングとドラムレコーディングは宇波拓が手掛けている。

YouTubeでは収録曲“傘”PVのショートバージョンが公開。2015年発表の長編映画『いたくても いたくても』で『第16回TAMA NEW WAVE』コンペティション部門グランプリを獲得した堀江貴大が監督を務めている。またSoundCloudでは“星の砂”の音源が公開されている。なお同作のリリースを記念したライブが8月7日に東京・西麻布のKREI SALONで開催される。出演者などの詳細は続報を待とう。

リリース情報

滝沢朋恵
『a b c b』(CD)

2016年6月15日(水)発売
価格:2,376円(税込)
WEATHER-070 / HEADZ-213

1. 星の砂
2. 終点
3. 夜更け
4. おままごと
5. 宇宙旅行
6. 列車の記憶
7. 水平線
8. 傘
9. ダンス
10. SELF AND OTHERS
11. 戻らない

amazonで購入する

イベント情報

滝沢朋恵『a b c b』リリース記念ライブ

2016年8月7日(日)
会場:東京都 西麻布 KREI SALON

  • HOME
  • Music
  • 滝沢朋恵の2年ぶり新アルバム『a b c b』、PV公開&レコ発も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて