『バケモノの子』が地上波初放送、『時かけ』10周年企画も

細田守監督の映画『バケモノの子』が、今夏に日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で放送されることがわかった。

昨年7月に公開された『バケモノの子』は、細田監督にとって『おおかみこどもの雨と雪』に続く作品。声優陣には役所広司、宮崎あおい、染谷将太、広瀬すずらが名を連ねており、劇中音楽を高木正勝、主題歌をMr.Childrenが担当した。

同作が地上波で放送されるのは今回が初めて。放送日は後日発表される。

また同放送を記念して「今年もまたあの夏がやってくる」をキャッチコピーに据えたイベント『スタジオ地図2016 in Summer』が開催。劇場公開10周年を迎える『時をかける少女』のアニバーサリー企画をはじめ、細田監督作品の関連イベントを行なう予定だ。詳細は6月9日19:00からLINE LIVEを通じて発表される。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『バケモノの子』が地上波初放送、『時かけ』10周年企画も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて