ニュース

『花椿』ウェブ版がリニューアルオープン、今秋には季刊誌も刊行

資生堂『花椿』より
資生堂『花椿』より

資生堂の企業文化誌『花椿』のウェブ版がリニューアルオープンした。

様々な角度から「美」へのアプローチを試みる『花椿』は、1937年に創刊され、2015年12月号をもって月刊誌としての刊行を終了。内容を一新したウェブ版は、「アート」「ファッション」「ビューティー」を中心とした6つのコンテンツからスタートし、今後も順次コンテンツを加えていく。また、今秋には季刊誌を刊行する予定だ。

現在掲載されているコンテンツは、旬の食べ物をテーマとしたGIFアニメを掲載する「空想ガストロノミー」、メイクの楽しさを動画で紹介する「Wake up, Make up! ―心うきたつメーキャップの時間―」、ファッションやサブカルチャーなどのニュースから「今」を読み解くコラム「Now, What!」、資生堂のデザインに関するリレーコラム、日本全国の様々なアートを紹介する「美をめぐる旅」。文芸作品に描かれた銀座と現在を対比する「銀座時空散歩」の第1回では、大森克己が写真とキャプション、寺尾紗穂が執筆を担当している。

「空想ガストロノミー」 資生堂『花椿』より
「空想ガストロノミー」 資生堂『花椿』より
「Wake up, Make up! ―心うきたつメーキャップの時間―」 資生堂『花椿』より
「Wake up, Make up! ―心うきたつメーキャップの時間―」 資生堂『花椿』より
「Now, What!」 資生堂『花椿』より
「Now, What!」 資生堂『花椿』より
「偏愛!資生堂 ―オタクな逸品を紹介するリレーコラム―」資生堂『花椿』より
「偏愛!資生堂 ―オタクな逸品を紹介するリレーコラム―」資生堂『花椿』より
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 新しい学校のリーダーズが世界へ。「自分らしさ」を探る旅路 1

    新しい学校のリーダーズが世界へ。「自分らしさ」を探る旅路

  2. ROTH BART BARON三船との対話 日本の音楽に宿るルーツを巡って 2

    ROTH BART BARON三船との対話 日本の音楽に宿るルーツを巡って

  3. 長瀬智也×宮藤官九郎『俺の家の話』 キャストや見どころ紹介 3

    長瀬智也×宮藤官九郎『俺の家の話』 キャストや見どころ紹介

  4. Perfumeがリーバイス「Levi's RED」新キャンペーンに起用、特別映像公開 4

    Perfumeがリーバイス「Levi's RED」新キャンペーンに起用、特別映像公開

  5. 西野七瀬が教師役で登場 神木隆之介、松本穂香ら出演au「高杉くん」新CM 5

    西野七瀬が教師役で登場 神木隆之介、松本穂香ら出演au「高杉くん」新CM

  6. カシオ「BABY-G」×ピカチュウのコラボモデル「BA-110PKC」販売 6

    カシオ「BABY-G」×ピカチュウのコラボモデル「BA-110PKC」販売

  7. 成人が「12歳の少女」としてSNS登録 性的搾取の実態追う記録映画『SNS』 7

    成人が「12歳の少女」としてSNS登録 性的搾取の実態追う記録映画『SNS』

  8. 『映画秘宝』年間映画ベスト&トホホ10に斎藤工、のん、宇多丸ら153人参加 8

    『映画秘宝』年間映画ベスト&トホホ10に斎藤工、のん、宇多丸ら153人参加

  9. 綾野剛主演『ホムンクルス』場面写真一挙公開 成田凌、岸井ゆきのらの姿も 9

    綾野剛主演『ホムンクルス』場面写真一挙公開 成田凌、岸井ゆきのらの姿も

  10. 川崎鷹也が語る、世間に見つかるまでの葛藤と、根底にある「愛」 10

    川崎鷹也が語る、世間に見つかるまでの葛藤と、根底にある「愛」