ニュース

日英豪の共同製作公演『ZERO POINT』に島地保武ら、音楽はT・ヘッカー

『ZERO POINT/ゼロ・ポイント』
イメージビジュアル photo:Taisuke Tsurui
『ZERO POINT/ゼロ・ポイント』 イメージビジュアル photo:Taisuke Tsurui

日英豪共同製作公演『ZERO POINT/ゼロ・ポイント』が、6月25日と26日に高知・高知県立美術館ホールで上演される。

同公演は、高知県立美術館のアーティスト・イン・レジデンス事業の一環として2013年に招聘されたイギリスの振付家のダレン・ジョンストンが、お遍路巡りなどの高知でのリサーチや制作をもとに、帰国後も作品のブラッシュアップを続けて完成させたマルチメディアパフォーマンス作品。2014年にイギリス・ロンドンのバービカンセンターで行なわれたショーイングが好評を博し、バービカンセンターとオーストラリアの『パース国際芸術祭』との共同製作に繋がったという。

作中では、ダンサーの身体とプロジェクションマッピングやモーショントラッキングといったデジタルテクノロジーのコラボレーションを展開。再生や儀式にまつわる東洋的な思想、量子力学の概念である「ゼロ・ポイント」の科学的な視点や霊的な解釈に着想を得た儀式的空間が描かれる。

振付と演出はジョンストンが手掛けるほか、音楽はティム・へッカーが担当する。出演者には新国立劇場バレエ団オノラブルダンサーの酒井はな、元ザ・フォーサイス・カンパニーの島地保武らが名を連ねている。チケットは現在販売中だ。また公演に関連して、6月21日にはジョンストンによるダンスワークショップも開催される。詳細についてはオフィシャルサイトをチェックしよう。

なお同公演は、2017年2月に『パース国際芸術祭』、5月にバービカンセンターでも上演される。

イベント情報

高知パフォーミング・アーツ・フェスティバル 2016 日英豪国際共同製作 世界初演
『ZERO POINT/ゼロ・ポイント』

2016年6月25日(土)、6月26日(日)
会場:高知県 高知県立美術館ホール

振付・演出:ダレン・ジョンストン
作曲:ティム・ヘッカー
出演:
酒井はな
島地保武
近藤美緒
浅井信好
飯島望未
大手可奈
辻田暁
中間アヤカ
鈴木奈菜
水野多麻紀
安岡由美香
料金:
一般 前売2,500円 当日3,000円
学生 前売1,500円 当日2,000円
※身体障害者手帳、療育手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引

『ZERO POINT/ゼロ・ポイント』
イメージビジュアル photo:Peter Langman
『ZERO POINT/ゼロ・ポイント』 イメージビジュアル photo:Peter Langman
『ZERO POINT/ゼロ・ポイント』
イメージビジュアル photo:Taisuke Tsurui
『ZERO POINT/ゼロ・ポイント』 イメージビジュアル photo:Taisuke Tsurui
『ZERO POINT/ゼロ・ポイント』
イメージビジュアル photo:Nae Fukata
『ZERO POINT/ゼロ・ポイント』 イメージビジュアル photo:Nae Fukata
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年