大友克洋監督による初の実写PV公開、なかの綾“じゅうくはたち”

大友克洋が監督を務めた、なかの綾“じゅうくはたち”のPVが公開された。

漫画やアニメ作品だけでなく、映画『蟲師』『ワールド・アパートメント・ホラー』など実写映画の監督としても知られる大友。同PVは、大友にとって初の実写PVとなる。“じゅうくはたち”は上田正樹“悲しい色やね”、中森明菜“北ウイング”などを手掛けた林哲司が作曲を担当した楽曲だ。

なお“じゅうくはたち”は6月15日にリリースされるなかの綾のニューアルバム『エメラルド・イン・パラダイス』に収録されている。

リリース情報

なかの綾
『エメラルド・イン・パラダイス』(CD)

2016年6月15日(水)発売
価格:3,024円(税込)
VIVID SOUND / HIGH CONTRAST / HCCD9573

1. じゅうくはたち
2. シャングリラ
3. KISS feat. CENTRAL
4. 午前2時では早過ぎて
5. エピソード1
6. スキャンダル
7. 曲がれない角
8. グッド・バイ・マイ・ラブ
9. I'm Still Fallin In Love
10. またひとりになって

amazonで購入する

  • HOME
  • Music
  • 大友克洋監督による初の実写PV公開、なかの綾“じゅうくはたち”

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて