安西水丸の死後発見された30点をまとめた作品集、刊行記念の展覧会も

安西水丸の作品集『ON THE TABLE』が6月15日に刊行。あわせて展覧会『安西水丸:ON THE TABLE展』が6月25日から東京・神宮前のON SUNDAYSで開催される。

『ON THE TABLE』は安西の死後にアトリエから発見されたシルクスクリーン作品30点をまとめたアートブック。収録作品は1987年から1991年にかけて個展のために描かれ、9割が初めて書籍化された。ブックデザインは『POPEYE』のアートディレクターを務める前田晃伸が担当。印刷には高彩度インクを使用し、シルクスクリーンの発色に近づけたという。背表紙には作品から抜き出した安西のサインが箔押しされている。

同書の刊行を記念する展覧会『安西水丸:ON THE TABLE展』では、書籍に掲載された作品から9点のシルクスクリーンを展示。さらに安西のスノードームコレクションの一部や、若かりし頃の安西が登場する映像作品も上映する。

書籍情報

『ON THE TABLE』

2016年6月15日(水)発売
著者:安西水丸
価格:4,536円(税込)
発行:Baci

イベント情報

『安西水丸:ON THE TABLE展』

2016年6月25日(土)~7月20日(水)
会場:東京都 神宮前 ON SUNDAYS
料金:無料

  • HOME
  • Book
  • 安西水丸の死後発見された30点をまとめた作品集、刊行記念の展覧会も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて