ニュース

実在の名編集者と早逝した作家、C・ファース×J・ロウ共演のNY文学映画

『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』 ©Genius Film Productions Limited 2015
『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』 ©Genius Film Productions Limited 2015

映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』が、10月中旬に東京・有楽町のTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開される。

アーネスト・ヘミングウェイ『老人と海』、F・スコット・フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』などを手掛けた実在の編集者マックスウェル・パーキンズと、37歳で逝去した小説家トーマス・ウルフをモチーフにした同作。1920年代のニューヨークを舞台に、無名だったウルフの才能を見抜き、家族を犠牲にしながら彼の執筆を支えたパーキンズと、執筆に没頭したウルフの友情を描く。

寡黙な編集者パーキンズ役を演じるのはコリン・ファース。自由奔放な天才作家のウルフ役をジュード・ロウが演じる。またウルフを支えながら、パーキンズとの関係に嫉妬心を抱く愛人アリーン役にニコール・キッドマン、F・スコット・フィッツジェラルド役にガイ・ピアースがキャスティングされている。

メガホンを取るのは、同作が初監督作となる演出家のマイケル・グランデージ。脚本を『007 スペクター』『007 スカイフォール』のジョン・ローガンが手掛けている。また日本語字幕協力に柴田元幸が名を連ねている。

作品情報

『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』

2016年10月からTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開

監督:マイケル・グランデージ
脚本:ジョン・ローガン
原作:A・スコット・バーグ『名編集者パーキンズ』(草思社)
出演:
コリン・ファース
ジュード・ロウ
ニコール・キッドマン
ガイ・ピアース
ローラ・リニー
ドミニク・ウェスト
ほか
配給:ロングライド

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで