3組の男女が団地で織り成す群像劇、I・ユペール主演『アスファルト』

映画『アスファルト』が、9月3日から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、シネ・リーブル池袋ほか全国で順次公開される。

『第68回カンヌ国際映画祭』特別招待作品として上映された同作。フランス郊外の寂れた団地を舞台に、車椅子生活を送る中年男性と看護師、鍵っ子の青年と全盛期を過ぎた女優、不時着したNASAのアメリカ人宇宙飛行士とアルジェリア系移民の女性との出逢いを描いた作品だ。

女優役にイザベル・ユペール、鍵っ子の青年役にジュール・ベンシェトリ、宇宙飛行士役にマイケル・ピットがキャスティングされている。監督を務めるのは映画『歌え!ジャニス★ジョプリンのように』のサミュエル・ベンシェトリ。

作品情報

『アスファルト』

2016年9月3日(土)からヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開

監督・脚本:サミュエル・ベンシェトリ 
出演:
イザベル・ユペール
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ
マイケル・ピット
ジュール・ベンシェトリ
ギュスターヴ・ケルヴェルン
タサディット・マンディ
配給:ミモザフィルムズ

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 3組の男女が団地で織り成す群像劇、I・ユペール主演『アスファルト』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて