犬島パフォーミングアーツ企画にダミアン・ジャレ×名和晃平、MuDAら

『犬島パフォーミングアーツプログラム』による公演が、『瀬戸内国際芸術祭2016』で上演される。

ベネッセアートサイト直島による『犬島パフォーミングアーツプログラム』は、11月6日まで開催されている『瀬戸内国際芸術祭2016』の参加プログラムのひとつ。岡山・犬島の各所で、パフォーマンスやダンス、音楽など4つのプロジェクトが展開される。

7月29日からは犬島精錬所美術館敷地内で3日間にわたってMuDAの新作野外パフォーマンス『MuDA 鉄』を上演。銅製錬の痕跡である鉄やガラスなどが広がって固まった黒い地面の上に舞台を展開し、「鉄」をテーマにしたパフォーマンスを披露する。

また、8月10日から犬島精錬所美術館発電所跡でNibrollの新作公演『世界は縮んでしまってある事実だけが残る』が上演されるほか、10月15日には島内で振付家のダミアン・ジャレと現代美術家の名和晃平のコラボレーションによるコンテンポラリーダンス公演『VESSEL』を上演。ダンサーとしてエミリオス・アラボグル、森山未來らが出演する。

さらに内橋和久がプロデュースを手掛ける特設ライブハウス「Inuto Imago」が期間限定で犬島にオープン。内橋とインドネシアの音楽家たちがライブを行なう。各プログラムの詳細はベネッセアートサイト直島のオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『犬島パフォーミングアーツプログラム』

MuDA
『MuDA 鉄』

2016年7月29日(金)~7月31日(日)全3公演
会場:岡山県 犬島 犬島精錬所美術館敷地内

Nibroll
『世界は縮んでしまってある事実だけが残る』

2016年8月10日(水)~8月13日(土)全4公演
会場:岡山県 犬島 犬島精錬所美術館発電所跡

内橋和久
『犬島サウンドプロジェクト Inuto Imago』

2016年8月22日(月)~9月4日(日)
会場:岡山県 犬島港付近特設ライブハウスほか
出演:
内橋和久
ルリー・シャバラ
ヴキール・スヤディー
イマン・ジンボット
ほか

ダミアン・ジャレ | 名和晃平
『VESSEL』

2016年10月15日(土)
会場:岡山県 犬島島内
振付:ダミアン・ジャレ
舞台美術:名和晃平
音楽:原摩利彦
出演:
エミリオス・アラボグル
森山未來
ほか

  • HOME
  • Stage
  • 犬島パフォーミングアーツ企画にダミアン・ジャレ×名和晃平、MuDAら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて