宮沢りえがオダギリをおたまで叩く、『湯を沸かすほどの熱い愛』予告編

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』の予告編が公開された。

10月29日から公開される同作は、余命を宣告された主人公の双葉が、家族から全ての秘密をなくすために「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく様を描く作品。双葉役を宮沢りえが演じるほか、双葉の娘・安澄役に杉咲花、双葉の夫役にオダギリジョー、旅先で双葉と出会う青年・拓海役に松坂桃李がキャスティングされている。監督は『チチを撮りに』などの中野量太。

予告編では、余命を宣告された双葉が家出した夫を見つけておたまで頭を叩くシーンや、家族で家業の銭湯を再開させる様子、学校でいじめられている安澄と衝突する場面、家族に土下座をする夫の姿などが映し出されている。また拓海役の松坂桃李の姿も確認できるほか、家族が双葉にしたある「秘密」の存在が明らかにされている。さらにきのこ帝国による主題歌“愛のゆくえ”も初公開された。

作品情報

『湯を沸かすほどの熱い愛』

2016年10月29日(土)から新宿バルト9ほか全国公開

監督・脚本:中野量太
主題歌:きのこ帝国“愛のゆくえ”
出演:
宮沢りえ
杉咲花
篠原ゆき子
駿河太郎
伊東蒼
松坂桃李
オダギリジョー
配給:クロックワークス

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 宮沢りえがオダギリをおたまで叩く、『湯を沸かすほどの熱い愛』予告編

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて