村井智、一ノ瀬雄太ら11作家が「謎のデザイン」を提示するグループ展

展覧会『謎のグラフィック』が、8月19日から東京・西麻布のCALM & PUNK GALLERYで開催される。

2010年に一ノ瀬雄太(快速東京)、柴田慧、谷島正寿(TOKYO HEALTH CLUB)、安田昂弘(CEKAI)によって開催されて以来、約6年ぶりとなる同展。国内外で活動する11人のデザイナーそれぞれが考える「謎のグラフィック」を展示するという。

出展作家は、一ノ瀬雄太、ゑ藤隆弘、大場久恵、榊原美土里、城下沙緒里、BIEN(CEKAI)、平野正子、村井智(TYMOTE)、村松丈彦、谷島正寿、安田昂弘。

初日の8月19日にはオープニングレセプションを開催する。詳細はCALM & PUNK GALLERYのオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『謎のグラフィック』

2016年8月19日(金)~8月28日(日)
会場:東京都 西麻布 CALM & PUNK GALLERY

時間:12:00~19:00
出展作家:
一ノ瀬雄太(快速東京)
ゑ藤隆弘
大場久恵
榊原美土里
城下沙緒里
BIEN(CEKAI)
平野正子
村井智(TYMOTE)
村松丈彦
谷島正寿(TOKYO HEALTH CLUB)
安田昂弘(CEKAI)
休廊日:月曜
料金:無料

  • HOME
  • Art,Design
  • 村井智、一ノ瀬雄太ら11作家が「謎のデザイン」を提示するグループ展

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて