重岡大毅「俺じゃだめなんか?」、小松菜奈×菅田将暉『溺れるナイフ』予告

映画『溺れるナイフ』の予告編が公開された。

予告編では、小松菜奈演じる夏芽と菅田将暉演じるコウが海に飛び込むシーンや、夏祭りで手を繋ぐ2人の姿、コウが自分の数珠を夏芽の腕につける様子など、2人が惹かれ合う様が垣間見えるほか、祭りの夜に暴れるコウの姿や怯える夏芽の様子などが確認できる。またオフィシャルサイトで公開されている映像には、重岡大毅(ジャニーズWEST)演じる大友が夏芽を押し倒す場面や、「俺じゃだめなんか?俺が笑わせちゃるけえ」と話すシーンも映し出されている。

11月5日から公開される『溺れるナイフ』は、ジョージ朝倉の同名漫画が原作。東京から浮雲町に引っ越してきた夏芽と地元の少年・コウが強烈に惹かれ合って付き合い始めるが、夏祭りの夜に2人の絆が途切れる事件が起きるというあらすじだ。監督は『5つ数えれば君の夢』『おとぎ話みたい』などの山戸結希。

作品情報

『溺れるナイフ』

2016年11月5日(土)からTOHOシネマズ渋谷ほか全国で公開

監督:山戸結希
脚本:井土紀州、山戸結希
原作:ジョージ朝倉『溺れるナイフ』(講談社)
主題歌:ドレスコーズ“コミック・ジェネレイション”
音楽:坂本秀一
出演:
小松菜奈
菅田将暉
重岡大毅(ジャニーズWEST)
上白石萌音
志磨遼平(ドレスコーズ)
斉藤陽一郎
嶺豪一
伊藤歩夢
堀内正美
市川実和子
ミッキー・カーチス
配給:ギャガ

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 重岡大毅「俺じゃだめなんか?」、小松菜奈×菅田将暉『溺れるナイフ』予告

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて