ニュース

性的マイノリティー迫害への抵抗を史実もとに描く『ストーンウォール』

映画『ストーンウォール』が今冬に東京・新宿シネマカリテほか全国で公開されることが決定。あわせてポスターと予告編が公開された。

同作のモチーフとなった「ストーンウォールの反乱」は、1969年にアメリカで起き、セクシャルマイノリティー迫害への抵抗運動を加速させた実際の事件だ。舞台となったゲイバーのストーンウォール・インは、同性愛者たちの自由や誇りの象徴となり、今年6月にはオバマ大統領によってアメリカの国定文化遺産保護地域に指定された。

映画『ストーンウォール』は、故郷を追われるようにしてニューヨークに辿りついた青年・ダニーの目を通し、史実に基づいた物語を描く。予告編ではダニーが仲間に歓迎されるシーンや、夜の街に警官が突入する様子などが確認できる。また劇中には、アレサ・フランクリン“I Say A Little Prayer”、Shocking Blue“Venus”といった当時のヒット曲も使用されているという。

監督を務めるのは『インデペンデンス・デイ』シリーズを手掛けたローランド・エメリッヒ。同監督は「自分自身がゲイだから、すべての疑問に自分が答えられると思った」とコメントを発表している。主人公のダニー役には『戦火の馬』『17歳のエンディングノート』のジェレミー・アーヴァイン。ギャングを率いる美少年レイを演じるジョニー・ボーシャンは、同作で映画デビューを果たした。

作品情報

『ストーンウォール』

2016年冬に新宿シネマカリテほか全国公開

監督:ローランド・エメリッヒ
出演:
ジェレミー・アーヴァイン
ジョナサン・リース・マイヤーズ
ジョニー・ボーシャン
カール・グルスマン
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ
ジョーイ・キング
ロン・パールマン
配給:アット エンタテインメント

『ストーンウォール』チラシビジュアル ©2015 STONEWALL USA PRODUCTIONS, LLC
『ストーンウォール』チラシビジュアル ©2015 STONEWALL USA PRODUCTIONS, LLC
『ストーンウォール』 ©2015 STONEWALL USA PRODUCTIONS, LLC
『ストーンウォール』 ©2015 STONEWALL USA PRODUCTIONS, LLC
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生