殺人ピエロ集団が襲来、12時間のデスゲーム描くロブ・ゾンビ監督新作

ロブ・ゾンビ監督の映画『31』が、10月22日から東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開される。

ミュージシャンとして活動するほか、『ハロウィン』『マーダー・ライド・ショー』といった監督作を発表しているロブ・ゾンビ。ハロウィンの前夜を舞台にした『31』は、逃げ場のない巨大な廃墟に監禁された5人の男女が、12時間の殺人ゲーム「31」に参加させられることになり、ピエロの恰好をした人殺しの狂人集団「ザ・ヘッズ」を相手に生き残りをかけた戦いに挑む、というあらすじだ。

ロブ・ゾンビは同作で監督、脚本、プロデュースを担当。なお同作は2015年の『サンダンス映画祭』に正式出品された。

作品情報

『31』

2016年10月22日(土)から新宿シネマカリテほか全国順次公開

監督・脚本:ロブ・ゾンビ
出演:
シェリ・ムーン・ゾンビ
ジェフ・ダニエル・フィリップス
ローレンス・ヒルトン・ジェイコブス
メグ・フォスター
ケビン・ジャクソン
リチャード・ブレイク
リュー・テンプル
ジェーン・カー
ジュディ・ギーソン
マルコム・マクダウェル
配給:ビーズインターナショナル

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 殺人ピエロ集団が襲来、12時間のデスゲーム描くロブ・ゾンビ監督新作

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて